見出し画像

「よいお年を」男子発言ノート4

「よいお年を」
この世にこれほど残酷な言葉があるだろうか──。

その人を好きになったのは年末だった。
飲みにでも行きませんか? とメールをすると、

「残念! その日はダメで。また来年! よいお年を!」

そっか残念。また来年か。年の瀬なんだなもう……っていうか、
えっ? 来年!? 年内まだあと10日以上あるんですけど!!!
全然、近日でまた別の日、調整しましょうよ、ねえ? え? え……?

私はすぐにでも会いたいのに、この人は私に会いたいって、全然ないんだなぁ。と思った。
来年で、10日以上先で、いや年始に会えるはずなんてもっとないんだから軽く2週間以上先? で、この人はいいんだ。と。

今までは、ただの年末の挨拶だったフレーズがこんなにも哀しく突き刺さるなんて。

恋しているのは私だけだった。

はやる気持ちを炎にくべ、ボーボーと燃え上がった火柱を、まだまだずっと燃やすんだ、キャンプファイヤーの夜みたいに。と、心がざわめいていた。

けれど「また来年」とあっさりバケツ水。そこへさらに「よいお年を」で、火ダネがまだ残っていやしないか入念にかかとでぐりぐり。

ザ・鎮火。

後に残った黒い焼け跡には、だけどまだ、何かが少しくすぶっていて。

良い年が来るかなんかどうでもよかった。
今年彼とどう過ごせるか、だった。

fin.


💬Twitter
#プチ男子発言ノート も時々つぶやきます。フォロー・RT等お気軽に。

▼こちらも併せてぜひ
web漫画『男子発言ノート』第一回「よいお年を」
(漫画:つきはなこ/原作:大島智衣『男子発言ノート』)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ホントありがとう(男子発言ノート5より)
23

大島智衣

脚本家、エッセイ・コラムニスト/『男子発言ノート 〜どうせ“私じゃない誰か”を好きな男たちの言動について』、『好きにならずにいられてよかった』、漫画家つきはなこさんとのマガジン『ピン留めの惑星R』他、連載中。www.ohshimatomoe.com

男子発言ノート

【連載エッセイ】どうせ“私じゃない誰かを好きな”男たちの言動について。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。