「ガストでいい?」男子発言ノート18

さんざん歩いて「ガストでいい?」と言われたときは、思わず「ガスト!?」と叫んでしまった。

諸用で同行していた男性と、用件終わりで「ご飯でも食べて帰りますか」となった夕暮れどき。ありとあらゆる各国料理を選び放題の充実した飲食店街を「何食べようかな〜」とワクワク歩いていた私は、彼の提案にガク然とした。

「ガストは……ガストじゃ……、本当にガスト?」と私がその赤いファミレスを見上げていると、

「贅沢な女だな! ガストでいいじゃん

と面倒クサそ〜な彼はやれやれ顔。

んな、よくないよう! ファストフードには温もりがないんじゃ! 熱々でもなんか、冷たいんだよおぉぉ。

……と、わざわざ往来で騒いだりはしなかったけど、「いや、もうちょっと歩いてみましょう!!」となんとか誘導し、すぐ先で見つけた打ちたてジャジャン麺&海鮮チャンポン屋さんでうまいうまいと感動した晩餐と相成ったのである。ホッ。 

そんな出来事を後日、件の男性を含めた仲間うちで笑い話として振り返っていたとき。当の彼が発言の真意についてこんなことを言った。

「バカだなおーしまさん。あれはさ、ガストはさ。おーしまさんだから誘えるんじゃん

……え? 寝耳に水なんだけど。

「俺、基本的に女性と二人きりとか緊張するから苦手だし、気を使わないといけない相手だったら、それなりの店にしなきゃって思うけど……俺、ガストが大好きなわけ。気の置けないおーしまさんとなら、ガストで落ち着いてメシ食えるなぁって思ったから……。ったく。そんな男心が分かんないかなー」

と小突かれた。小突かれてよろめきながら思った。

(だとしてもガストはない)

いやファミレスも、パパッと食べたい時とか手軽に"肉食べたい欲"を満たすのに最適だし、喜んで行くことも勿論あるっ。打合せや書き作業にもモッテコイ。
でも食事もさ、パパッと食べたい時と、おいしいものをちゃんと味わって食べたい時があって、その日はちゃんと食べたい時だったというだけで、ファミレス絶対イヤとか意識高いわけではないのだ。だけど、

(それにしても……)

と、やっぱり拭えず。彼の食へのこだわりのなさとお店のチョイスにどよめいてしまったのだった。そして、もう一つ気にかかったのが、

気の置けない店へ連れて行かれる気の置けない女は、いいのか?

……という疑問。女として、それって、いいのだろうか? いい気もするし、危うい気もする。

(まぁ、彼は私にそういう気はないだろうし、私も期待はしていないのだけれど。)

ただし、今回の両者の気持ちのすれ違いはあくまでも、"食に対してのこだわりが強いか、さほど無いか"の違いであることは明らかなようだった。
加えて、彼は前々から「晩メシ食べないんスよ俺。晩酌はするけど」と言っていたので、じぶんはお酒だけ飲めて、何か食べたがっている私にはメニュー豊富な"ファミレス"が目に入ったので、手っ取りそちらへ早く落ち着いちゃおう! と思った……ってことなんだと思う。

それから、ふと。大好きな男性作家さんも出先でいつもファミレスを選んでしまうとエッセイで憂慮していたことを思い出した。

敬愛する作家さんがそうなら、ガスト男子もまま受け入れないでもあるまい! となりたいところだけど……

あゝならばどうか、もう行く店は私が全部じぶんでリサーチして決めますから、ファミレスは、二人が結婚して子どもができて、週末は家族とファミレスがお楽しみ☆という幸せゾーンにあなたが私を連れて行ってくれてから、連れて行ってください……!!!

ということで、お願いしたいと思った次第です。(言ってろ!?笑)


追記:この男性とは何度かご飯を食べたり飲んだりしているけれど、奢り奢られる関係ではありません。いつもお互いにじぶんで食べた分を自腹メシとか割り勘。この日ももちろん奢られようとは一切思っていませんでしたし、彼もそのつもりはなかったと思います。


>>>驚愕?の続編もつづけてどうぞ



------------

漫画『男子発言ノート』第5回「ファミレスでいい?」(漫画:つきはなこ/原作:大島智衣『男子発言ノート』)

◉大島智衣Twitter
男子発言ノートのTwitter版「#プチ男子発言ノート」も時々つぶやきます。フォロー・RT等お気軽に。

>>>『男子発言ノート』TOP
>>>ミームの箱船|大島智衣


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うち来る? ちょっと歩くけど。(言われたいセリフ50音「う」より)
69

大島智衣

男子発言ノート

【連載エッセイ】どうせ“私じゃない誰かを好きな”男たちの言動について。

コメント24件

かんちゃまさん
ありがとうございます☆
まだ食べたことのないおいしいお店を開拓したくなりますよね。
いつもそんな冒険は一人でしていますが、今回はそこに結局付き合ってくれた人に感謝してます^^
え? 「気の置けない」は言い訳で「この女はガスト」か「落とす気ないからガスト」なんだと思うなあ。要は、金や時間や手間をかけたくないとかかけなくてもいいと思っているだけでは? それをオブラートに何重かにくるんだ言い訳だと思うなあ。そういう女性となら富士そばにだって行くけど。
そう思われてるのはそれでいいんですけど、じぶんへの興味がないことよりも食への興味が全然ないことが、(そういう人もいらして食べることがすべてではないですけれど)おおお……と^^;
ていうか、女性同伴だからといって自分のやり方を変える必要性って、その女を落としたいとかモノにしたいとかの下心があると思うけどね。男同士なら「ガスト? いいねえ。ドリンクバーで長居できるなー」ぐらいなものだよ。そもそも、互いの味覚の好みを知らない同士がよく知らない良さげな店に行くとほぼどちらかが落胆するはず。男同士ならCoCo壱番屋でも富士そばでも小諸蕎麦でもガストにも行くのに、女性同伴だからとそれを変える必要はないと思うけどね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。