はじめてのレンタカー回送~後編と楽園~

ドーミーイン浜松で2泊。運転、バス、歩きの連続で腰が痛くなってきました。コインパーキングに停めたレンタカーの返却は16時に設定してあり時間の余裕はたっぷり。チェックアウト後に、ゆったりホール巡りをすることにしました。


旗艦店なんて金持ちのオナニー

目指すは浜松を本拠地とする楽園の旗艦店、上新屋店!

・・・・・・ではない。

有名な店舗は業界人も行くし、昨日のゼントもそうだけど大型の旗艦店ってつまんないんだよね。各法人がプライドを掛けて資金を投入するから、見る者を圧倒する規模と設備になる。使う人のほとんどいない情報端末や、萌え美少女が笑顔を振りまく景品交換所。そんなオナニー、見せられて楽しいかって話です。何屋だよ、パチ屋じゃねえのかよと。

もちろん旗艦店は玉を出す。アプリイ中原店のように勝てそうな台と出会える可能性も高いのだけれど、日本中のホールがそんな予算を組めるのかといえば違うでしょ。参考になるのは中小店舗の「少ない予算で磨き上げた血の滲むような努力」じゃないのかと。


「弱い楽園」って見たことある?

関東に住んでると、楽園=パワーゲーム というイメージですよね。でも浜松は違った。楽園の中小店舗を御覧ください。

この続きをみるには

この続き:3,885文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
このマガジンを購読すると、異なる切り口のパチンコ業界コラムを1ヶ月で20本以上閲覧できます。バラ売りも予定していますが、月に2本以上読むならば購読の方がお得です。ネットを探せば情報は無料で手に入ると笑っている人は、もはや二週遅れですよ。

2019年5月1日から5月31日までの記事をまとめたマガジンです。記事数は約21本。必殺仕置人や牙狼8の新台レポート、生活苦から始めた...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

応援ありがとうございます。頂戴したサポート金は、次の取材への費用とさせていただきます。

あなたに終わらぬ確変が訪れんことを
34

ボンペイnote【19年5月号】

2019年5月1日から5月31日までの記事をまとめたマガジンです。記事数は約21本。必殺仕置人や牙狼8の新台レポート、生活苦から始めたレンタカー回送は地方の強豪ホールを探るのに最高だったという話が人気になりました。また、44歳童貞男がなぜかラブホテルの清掃を手伝うことになっ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。