【HMC6】お疲れさまでした

改めまして2月17日秋葉原MOGRAの「HMC6」で遊んでくださったみなさま、ありがとうございました。『ニンジャスレイヤー』のファンイベントに『ニンジャスレイヤー』翻訳チームが出演してくださるというメモリアルな回で、本当に記憶に残る一日になりました。

まず何より、こういうあり得ない夢の回を実現するために奔走してくださった主宰のbetty=サンですよ。これはもう出演者として呼んでいただいたからお世辞を言うわけでは全然なくて、いちニンジャヘッズとして感謝しています。はじめにこの企画のことを聞いたときから、自分にもお手伝いできることは何でもするつもりでしたが、結局リスクと重圧を何もかも彼が一人で背負ってこれだけの成功に導いたのだから、とにかくbetty=サンのバイタリティあってのHMCなのです。普段はとっても奥ゆかしい「中の人」の功績を称えよう!

そして、ファンメイドのDIYイベント…しかも作品そのものとは直接的に関係のない音楽イベント(原作は小説だから!)なのにもかかわらず、オープンマインドで全国から遊びに来てくださるニンジャヘッズの熱量、すごいですよね。それもこれもライブ形式Twitter連載作品だからこそのオンライン上のゆるいコミュニティ感、それにニンジャ文化祭~ニンジャ万博~ニンジャ収穫祭と続いてきたニンジャDIYカルチャーの賜物なのではないかと思います。

もちろん、これだけがファン活動の形ではないし、様々な理由で参加できなかったヘッズの方もいらっしゃるわけで、毎回noteの記事にして、取り立ててHMCチョースゴイと繰り返すのも気が引けるのですが…でも、せめて記録しないとこういうことは残らないと思うので、遠慮せず書いていきます。

ダイハードテイルズ ROCKS!

にしても杉=サンと本兌=サンのDJめちゃくちゃ盛り上がりましたね!私はなんというか、とにかくうれしかったです。最高にカッコイイ小説を手がける人たちが、最高にカッコイイ音楽をかけている!『ニンジャスレイヤー』の読者なら、作中で音楽の持つパワーとその周辺文化が繰り返し肯定的に描かれているのをご存知かと思いますが、全身でフロアを煽るお二人と、高々とキツネ・サインを掲げるニンジャヘッズを見ていると、そのアティチュードが物理にフィードバックされている瞬間に立ち会っているのを実感して、感無量でした。ニンジャを実況しているときのTwitterタイムラインも、こんな感じ!

あとでダイハードテイルズの日報(【日報】ニンジャスレイヤーのファンメイド音楽イベント「HMC」にDJとして呼んでいただきました|ダイハードテイルズ)を拝読して、出演にあたって先方にも遠慮や葛藤があったというのは少し意外でした。一般的にどうなのかは分かりませんが、私はファンイベントに原作サイドの方が来ていただくのに全然抵抗はないですし、映画『ギャラクシー・クエスト』のエンディングみたいなのがクリエイターと作品とファンの理想的な関係だと思っていました。確かにこういう距離感って、コンテンツ自体の規模やファン層によってもまちまちなのかもしれませんが、少なくとも今回はバッチリハマっていると感じました。

とにかく、電子的なロックスターであったダイハードテイルズさんが物理的にロックスターとしてDJブースに現れたのは衝撃でした。会場の多くのニンジャヘッズにとっても、Ustreamで中継を観ていたヘッズのかたにとっても衝撃だったでしょう。最高の体験でした。

そしてこの日はHMCクルーのみなさんのアクトもすごく良くて。ジャンルもロック、メタル、テクノ、アニソン、ジャズと本当に幅広いですよね。初めて一眼レフを持って行って撮影もしていたのですが、それぞれ30分セットだとフロアを上下しているとどうしてもカバーしきれず、全員分を記録できなかったことが心残り…。

上は上で、ショドー・コンやショーギルーム(ボードゲーム)などで盛り上がっているため、いつも人混みがいずれのフロアに偏ってしまう問題があったのですが、さすがに今回ほどの集客となると常にどちらも賑わっている感じで良かったです。ニンジャセッション(コスプレ)をしている方もたくさんいらっしゃって、リー先生、ブルーブラッド、コトブキ、エーリアス、ミラーシェード、ルイナー、フジキド、アナイアレイター、モーターチビ、などなど…。

色紙に思い思いに推しニンやハイクなどをショドーするHMC名物企画「ショドー・コン」では、いつからか終演間際に通称「闇オークション」が始まるようになり、先着制で好きな色紙を持ち帰れるシステムになりました。

また、和刃=サンの「ニンジャ朗読劇」、野良修=サンの「ニンジャ紙芝居」も共に熱のこもった名演で、すごくよかったです。忍殺って、原作からして笑って読んでいたかと思いきや感極まってしまうようなのが同居するところがありますが、人が演ずるとなってもまったく同じなのですね。同時に、お二方とも長い話を30分にまとめる編集の匙加減が絶妙で、美味しいところだけを体感できる良さもありました。職人芸!

◆ ◆ ◆

かけた音楽のこと

今回は持ち時間が30分と短いのは分かっていて、しかも翻訳チームが来るスペシャルな回ということで、2016年の「HMC3」のために用意した忍殺ネタ重点セットのダイジェスト版にしようと決めていました。
フルバージョンはこちらのSoundCloudのページで公開しています。

R-9 - The Ninja Addict: Music For HMC3 by R-9 (epxstudio_nj)
https://soundcloud.com/epxstudio_nj/r-9-the-ninja-addict-music-for-hmc3

ちょっと胸焼けするほどの「ニンジャスレイヤーが好きだ!」という思いを、ドラマCDやアニメイシヨンからの大量のサンプリングネタに込めました。その甲斐あって、当日のフロアでもたくさんの反応をいただけて嬉しかったです。

以下、簡単にそれぞれのトラックについてのコメンタリーです。<>内がマッシュアップ元の原曲の情報で、太字の部分がそれぞれタイトル。

1. Namuami-Vamp
<Player "Revamp">

イントロの声ネタを、今回新しくナンシー=サンの「なんて苦しい戦いだったのかしら…」のシックスゲイツ連戦バージョンに差し替えました。この曲の更に元ネタは91年のOutlander "Vamp"というレイヴ・クラシック。私は高校生のときにこの曲のアニメPVを見て夢中になりました。このリフからはいまだに夜遊びの怪しくも危険な魅力を連想してワクワクします。

2. Theme From Dragon Dojo
<Spiros Kaloumenos "Groovelab"×「ローシ・ニンジャ」>

フーリンカザン…チャドー…そして…フーリンカザン!

3. Swan Song
<A.Paul "Tainted"×「クロウ・フライズ・アウェイ」>

お気に入りのマッシュアップです。ヤモト=サンの悲痛なカラテ・シャウトがいいんだ。書籍特典版のサウンドトラックでは曲名が「スワンソング」でしたが、シヨンBD特典のサントラでは「クロウ・フライズ・アウェイ」に改題されていて、ここでは後者の音源を使っています。

4. Shi-FaFa
<Homma Honganji "Wild Again">

元ネタは言わずと知れたこの動画ですね。本当はかけないつもりだったんです、これ。原作と関係ない二次創作派生ネタなのにあんまりイグゾーション=サンいじるのもかわいそうだし、そういうの好きじゃない人ももちろんいるだろうし。でもせっかくならみんなでワオワオしたいよねってことで、今後はしばらく封印するつもりで入れました。師父には憩ってもらう。

5. ほとんど違法行為
<Hertz "Mankind 12A"×「ほとんど違法行為」>

これはかけなきゃと思って。コトブキちゃんのセッションで踊ってくださったはつかしょうこ=サン、ありがとうございました!余談ですが、クローンヤクザやバイオスモトリの真実がシャードの記事で明らかとなったいま『カタナ・ソード・アンド・オイラン・ソーサリー』の動画を見ると、彼らがこういうショウのバックダンサーで起用されていた経緯も色々と腑に落ちますね。

6. Flash Battle
<Michael Burkat "Without A Trace"×"The Savage"/"Signless">

アニメイシヨンネタをこれでもかと詰め込んだトラックです。シヨン好きのヘッズの方々とこの曲で踊れて楽しかった!

7. Last Battle
<Dito Masats "Buena Verde"×「ニンジャ・シャル・ペリッシュ」>

先日ラオモト戦が完結した"無印"コミカライズをイメージして。

8. Ninja Suxx
<O.B.I. "Life Suxx">

この曲は何度でもかけます。

◆ ◆ ◆

次は関西だ!

公式発表がありましたが、次回は6月24日の「ニンジャ収穫祭in関西」の前日、6月23日に心斎橋FootRockにて「HMC7 -特に関西-」です。
私も遊びに行くつもりで準備しています。よろしくお願いしまーす!

物理書籍『ザイバツ強襲!』の帯リスペクトネタ

◆ ◆ ◆

「HMC6」他の出演者さまのnote記事へのリンク:
(見落としが合ったらすみません、順不同です)
※2/26更新:うさぎ小天狗=サン、野良修=サン、J0SHUA=サンの記事を追加しました。

【日報】ニンジャスレイヤーのファンメイド音楽イベント「HMC」にDJとして呼んでいただきました|ダイハードテイルズ
https://diehardtales.com/n/n7d4eaa6f9af7
HMC6のこととか。|不時着|note
https://note.mu/pmbetty/n/naef26355308f
HMC6 選曲ノート #HMC_nj|ノロワレ|note
https://note.mu/cursed_steven/n/n1014663ae88f
HMC6 ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ!|北浜勇介|note
https://note.mu/usk_kthm/n/n7ea65190c259
HMC6ありがとうございました。|もちよ|note
https://note.mu/mnottiyo/n/n8cd49789e8e4
HMC6セトリ|差オム|note
https://note.mu/saomu/n/ncf802418539d
2018 / 2 /17(土)HMC6 忘備録|チャブ・マネジメント|note
https://note.mu/tyabmgmt/n/nb4b4a929679a
H.M.C.6 -ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ-|ヤラカシタ・エンタテインメント|note https://note.mu/yarakashita_ent/n/n520759d3769f
だれでもできる、紙芝居技術経験論|noraosamu|note https://note.mu/noraosamu/n/na54bb54df52d
HMC6選曲リスト + α|J0SHUA|note
https://note.mu/kj0shua2112/n/ne02bb29f17a8

👇参加者ヘッズ目線でのすばらしいレポート!

おまえはHMCでギンイチになれ(自分用HMCおぼえがき)|M木|note
https://note.mu/hornrose012/n/n6fc73c4193ab

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

\ドーモアリガト!/
10

R-9

HMC

ニンジャヘッズ(『ニンジャスレイヤー』読者)による非公式音楽イベント「ヘッズ・ムレ・チイサイ」について書いたノートをまとめたマガジンです◆【HMC公式Twitter】https://twitter.com/crew_hmc ◆【HMC告知サイト】http://hmc-nin...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。