#脱社畜サロン(現 #スキルシェアサロン) 主催者。自称連続起業家・正田圭氏の経歴に重大な疑義

どうも、毎度お騒がせしております。えらいてんちょうこと矢内(Yauchi)です。

#脱社畜サロン 盛り上がってますね。社畜嫌ですもんね。いいことです。執筆時で人数2400人。ひとり3000円で月720万円の売上、なかなかのもんです。イケハヤさんと正田圭さん、頑張ってますね。はあちゅうさんも加わったんでしたっけ。お疲れ様です。コミュニティというのはいいものですね。なんか3日で30万の受講料とって貯金しろとかいうんでしたっけ。最高ですね。好きです、そういうの。

突然ですが、あなたは正田圭さんがプロフィールで謳っている2〜3桁億円の会社を売却したところを見たことがありますか?

正田圭さん、Tigala社の代表取締役で、連続起業家とのことです。簡単なまとめ。

15歳で起業。1億5000万で未成年のうちに売却。SEO会社。名古屋で立ち上げ。ブラックハットSEOでグイグイ売り上げを上げて、その流れでweb制作部門も始める。まずはweb事業部を8000万円で売却。SEO事業部門を7000万で売却。手元に9000万残る。
もともと数万部出してた、女子大生のフリーペーパー(名前不明)のコンサルを行う。リクルートの広告がつくくらいの規模だったが、女子大生には小遣い程度しか入らず、広告代理店がぼったくってた。それを正田さんが適正化。軌道にのせ、某インターネット会社(名前不明)に売却。仲介屋として数千万もらう。
その後は、事業立ち上げコンサルを行う。出資して、一緒に立ち上げる。軌道にのり年収3000万。
限界感じて不動産投資に切り替える。リーマンショックで死ぬ。貯金なくなる。(詐欺師に騙された、カジノですったなどの説もあり)
再起を決意。株式会社TIGALAの前身である株式会社TLA(株式会社戦略会議)で、事業再生案件を手がける。M&Aをたくさん行う。会社を仕入れて、加工きてして仕入れ値より高く売る。今に至る。

まぁ要するに、Webサービスで大金作りましたよと。そして、それを元手に投資しましたが、最初は失敗しましたよと。
それから再起をはかって、会社を買って、立て直して、売って大金作りましたよ。超富裕層ですよ、3桁億円の案件成立させましたよ、と。

これがねぇ、怪しい。
本6冊出されてますけど、内容めちゃめちゃ薄いんですよ。そして、個人でやってた月30000円のオンラインサロンもね、めっちゃ内容薄いんです。ツイッターフォロワー増やしましょうみたいなw会社の再生っていったって事業形態は千差万別なんで、再生時の苦労って守秘義務があるにせよでてしまうと思うんですが、そういった深みがまったく感じられない。6冊通して、実例としてあがるのはフリーペーパーの話と老紳士の詐欺師に騙された話とハードディスクの修理の話だけ(見逃してたらごめん)

私の友人で、某老舗出版社を買収して代表取締役になってる人間がいるのですが、M&A界隈で2~3桁億円のM&Aのディールやってる人間で、正田圭という名前は聴いたことがないっていうんです。2~3桁億円って名もない独立系M&Aブティックファームなんかで扱えないから、2~3億円の間違いじゃない?って言うんです。

株式会社パラダイムシフト社の元社員の友人はこういいます。「少なくとも3桁億円のM&Aは絶対嘘。日本の未上場インターネット企業が100億以上で売却できるケースは極めて稀です。数年に1件のレベル。何故かというと買収する側の企業のた大半は上場してるネット企業であるため、そもそも現預金そんな持ってないよって事なんですね。最近だとフンザをmixiが買収した時くらいですかね。無くなりましたが」


以下、外銀、戦コン、証券系M&A、銀行系M&A、独立系M&A、ファンドの専門家などの話からも正田圭という名前を知っている人はいないようです。

ふーむ、なるほど。なるほど。

ところで正田さん、結婚して姓を奥様の方に変えられて、旧姓は安田圭さんとおっしゃるそうなのです。まぁ結構珍しいですが、自由です。ただし、安田圭さんで検索しても全然引っかからないんですよね。インターネットビジネスでオーナーだったなら、どっかで名前出てもおかしくないと思うんですが・・・特定商取引法とかもありますし。

M&A界隈、プライベートエクイティ界隈というのは大変難しいです。資格もいらないし、性質上情報が回らないことも多いし。私も自分がつくったリサイクルショップとかバーとか売却したりなんだりしてますが、個人事業だったので株もクソもなく残置物と不動産の契約を売るみたいな処理したり、そんなん誰も知りようがありませんからね。私も連続起業家といえばそうなんだけど、売却代金0円とか30万とかの世界観だから全然注目されないし。

でもさ、正田さんが会社を売却する勉強会サロンみたいなの前に月30000円でやってましたけど、まぁその内容が結構酷いのよ。

てか、士業とかコンサルタントとかプロを拒む理由はなんなの?せっかくこれから起業しようっていうひとたちなんだから、プロと繋がれらせてあげればいいじゃん。なんでだめなのかって、プロが入るとボロがでるからとちゃいまっか?

正田圭さん、単刀直入にいって、あなた儲かってる風の雰囲気だして信者つくって、信者から集金することで儲けるタイプの人とちゃいますか?

ちなみに、正田圭さんが勤めてたTLAって会社の求人にこんなこと書いてあったけど、入社2年目の社員ってこれ正田圭さんじゃないよね?

「私たちは、M&Aを考えているお客様に対して最適なコンサルティングを提案しています。安易に会社の売却を勧めるのではなく、売却するまでに時価総額をあげ、企業を存続させるための友好的M&Aを推進しています。

「5億円」。これは入社2年目の社員が担当したM&Aの金額です。

担当する全国20店舗を超える飲食チェーンの時価総額は2億円でしたが、3年で5億円にまであげることで売却に成功させました。実現したのは、入社2年目の社員。経験も浅かったのですが、先輩の手厚いサポートと、チームワークにより、達成させることができたのです。

私たちTLAはM&Aアドバイザリーサービスを提供してクライアントのM&A戦略の実行支援を手掛けております。
2013年に設立し、まだまだ成長中の会社です。今回はそんな当社のマネージャー候補の募集です。急成長の当社だからこそ今なら早い段階でマネジメントポジションについていただくことが可能です。」(出展元:https://employment.en-japan.com/desc_766131/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

できれば返答ほしいんだよね。俺は本物だぞっつって反論してほしい。当時の決算資料とかさ、年商何億ありましたみたいなの、Tigalaで決算してるんだよね?たぶん。そこでM&Aやってきたんだもんね?仮に100億のM&A手伝ったとしたらさ、標準的なレーマン方式で売り手だけで報酬計算すると2.65億の報酬になるし、これ仲介で両手だったら5.3億円の報酬になるんだけど、それが売上にあるんだよね?オンラインサロンの収入合わせたのに加えて、他にも2桁億円のM&Aの売却とか手伝ってるんだろうから、ざっと10億以上の売上高はあって、現金いっぱい余ってるはずなんだよね?それでも2.5億円資金調達したし、恵比寿のレンタルオフィスから南青山に引っ越しちゃったんだよね?
SERVCORPってレンタルオフィス、バーチャルオフィス、コワーキングスペース運営してるところなんだけど。。。

情報商材売るだけじゃないんだよね?俺は正田圭さんが本物だって信じてるよ???

これは一般論だけど、本書いてるからって信用しちゃだめだぞっ!出版、簡単にできるからね!俺も自分の出版社もってるけど簡単にISBNコードつくれるし、手っとり早く権威づけできるのが書籍だからね・・・本書いてるなにしてるかわかんないやつなんて、信用しちゃだめだぞ!おにいさんとの約束だっ!!

最後に宣伝、俺の本買ってね(^O^)

しょぼい起業で生きていく

http://ur0.link/MYSq

あと訴えられたらクラファンするかもだけどよろしく!


【追記】

なるほど、事実無根で悪質な嫌がらせ。ということは、数百億のM&Aの実績が明かされる・・・


ん、決めたとはいってない・・・??



なるほど、いまやってる。これまでやったことはない。これまでやったことはないけど、プロフィールに「2桁から3桁億円のM&Aがメイン」とか書いちゃったんだ・・・・。


俺のいってること、事実じゃね?何が事実無根なんだろう・・・・

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1002

マガジン2

2つのマガジンに含まれています

コメント5件

正田圭氏はnoteと関係が深いcakesに連載(著書抜粋)あったです。今後の展開が気になります。 https://cakes.mu/series/3993 https://cakes.mu/series/4038
コンサル界隈で聞いた事ないです。何も間違ってない。絶対訴えられないと思います。訴えられたら絶対勝てますm(__)m
むしろ、訴えられようぜ。
昔にこんな記事もありましたな
https://thepedia.co/article/2733/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。