「ワンダーフォーゲル」くるり(2018/3/9)

くるりの音楽はいつも時系列なしにいろんなことを思い出させてくれる。
他の人の歌は、あの日あの時の一瞬の出来事をぎゅっと浮かび上がらせるのに、くるりは断片的にいろんな時のいろんなところでのあるいはそれぞれの人の何気ない発言が、氷柱が溶けるみたいに現れては流れてゆく。

死ぬ前は、果たしてこんな感じに人生を振り返るのではないかと思う。

愛想笑いの横顔を離れたところからみていたこととか。青々とした芝生のうえで跳ねていたこととか。
#ワンダーフォーゲル #くるり
#今日の1曲目

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

erico matsuoka

音楽にまつわるいろいろ

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。