見出し画像

面白がることと、「面白さを伝えること」の違い〜広報力

私は本業を含めて数社で仕事をしています。お金をいただきながら学ばせていただくという贅沢な経験です。素直に、とても楽しいです。

今週、採用広報をお手伝いしている企業でコンテンツを1つ公開しました。すると早速翌日に、マッチしそうなスペックの方が2人興味を持って連絡をくださいました。

・・・

いろんなことを考えている人、面白い社員が何人もいる企業、いろんなことをしている企業、面白いイベントをしている人はたくさんいます。

私は横浜の臨海部に住んでいて、臨海部エリアでも各地でイベントが開催されています。主催も開催地も様々。気になる場所やイベントスペースや企業などのSNSをフォローしています。

・・・

SNSで発信される情報には、「読んですぐに理解できるもの」と「読んでも一度ですぐに理解できないもの」があります。

「読んですぐに理解できるもの」は、発信者が工夫をして、知識が少ない読者にも理解できるように書かれているものが多いです。「読んでも一度ですぐに理解できないもの」は、発信者が書きたいことを書いていて、読者目線では発信されていないものが多いです。

イベントや、集客をして入場料を取りたいイベントなどのSNSが「読んでも一度ですぐに理解できないもの」になっていることに気づくと、「なんて、残念なんだろう」と思ってしまいます。

・当事者として面白がること
・第三者を巻き込むことを目的に面白さを伝えること
この2つは全然違います。

いまいち盛り上がりに欠けるイベントや「もっと集客できそうなのにできない」イベントを主催している方、求人に募集が入らない企業さんは、広報スキルや伝え方のスキルがある人を巻き込んではいかがでしょう。

「広報」とは広く報じること。広く報じるためにはスキルが必要。自社に広報担当がいない、自社のSNS発信力を高めたい/改善したい、イベントの集客力を高めたい。そうお考えの責任者様は、広報スキルがある人を担当者に据えるといいですよ。

#広報 #ベンチャー #スタートアップ #採用広報 #SNS #仕事 #私の仕事 #イベントレポ

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは、愛犬のおやつ代としてありがたく使わせていただきます*^^* ありがとうございます!

ありがとうございます*
5

えり

横浜在住の愛犬家です。スタートアップ企業でWebディレクション・編集執筆・広報・グロースハックの仕事をしつつ、いくつかの業務委託のお仕事も受けています。福岡出身。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。