Small Like Project

企画ユニット。〜編むような感覚を忘れずに〜 「レインボーになれなかった人のために」「女女のフツウな生活」編み物ことなど書いてます。小さな好きから小さな花を届けるように、生活に添える少しの色を作ります。編み物ショップも。http://smalllike.handcrafted.jp
固定されたノート

レインボーになれなかった人のために 〜活動家でもなく教育者でもなく、二丁目にも行かないセクシャルマイノリティより〜

「私は今、同性愛者です」 今の私は、こんな風に自分のことを書いたり話したりできるなんて、10代の頃にはまったく思ってもいませんでした。 「自分は、人と違うセクシ...

喫茶「しらこばと」の記録

自宅を、喫茶「しらこばと」と名付けて、時おり楽しんでいる。 私がコーヒー豆を焙煎して、ドリップする。 パートナーのナムさんが、ごはんを作る。 一緒に食べて、コーヒ...

'不'純喫茶の思い出

9月23日に、'不'純喫茶パーティーに行った。 出演は、曽我部恵一さん(サニーデイ・サービス)、松本素生さん(GOING UNDER GROUND)、難波里奈さん(純喫茶コレクション) 風...

言葉を編んでいく

気づけば、新居に引っ越してきて、1年が経ちました。この場所ですべての季節を過ごしたんだなぁと思うと、なんとも言えない味わいや、時間の不思議さを感じます。 ずっと前...

女女のフツウな生活、とは

某日某所、喫煙スペースで聞こえてきた会話。 同僚1「副店長のマユミさんがさ、バツイチになったらしいんだけど、今付き合ってる人、女らしいんだよねー」 同僚2「えー、...

真実は二つくらいがちょうどいい

〜6月5、6日編〜 まえにも行ったのですが、メキシコのおじさんのお店が気に入り、また行ってみました。 おじさんは裏切りません。 ソフトタコスとチキンブリトーです。お...