日本からは1枠のみ 世界大会の地域別出場枠が決定!【PUBG】

4月にイギリスで開催される2019年最初の世界大会「FACEIT Global Summit」の地域別出場枠が、2月28日北米プロリーグ(NPL)の公式サイトで公表された。

北米や韓国・中国などPUBG強豪国には4枠が与えられた中で、日本に与えられたのは1枠のみにとどまった。
やはりこれまでの国際大会の結果を鑑みて、好成績を残している地域に対して多めに枠が振られた形だ。

この国際大会では賞金総額40万ドルに加え、イベントアイテムの売り上げの25%がチームに分配される。
貴重な1枠はPUBG日本プロリーグであるPJSの優勝チームに与えられる事が発表されており、文字通り日本代表として出場することになる。
高順位を獲得すると年末に行われる「PUBGグローバルチャンピオンシップ」での出場枠が追加されることも同時に発表されており、そういった意味でも日本代表チームを応援したい。

注目の代表を決める戦いは3月2日(土)17時40分より大会二日目が開催される予定だ。

参考 / 参照リンク
NPL公式サイトニュースページ

PJS公式Youtubeチャンネル

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

e-spo

Esports専門ニュースメディア。 大会の結果や選手の移籍情報など注目のニュースを毎日配信。 Esportsをもっと近くに。 *現在サイト製作中のためリリースまでnoteで配信しています。

PUBG

PUBG関連のニュースをお届け
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。