ストーム久保の新チームiXAがヤバそうので調べてみた

昨日「ガチくんに」というネット配信番組を観ていた。
この番組はストリートファイターVのプロプレイヤーのガチくんが毎週ストVのプレイヤーをゲストに招いてトークと対戦をする番組だ。
プロゲーマーの本音や最新情報などを知ることができる貴重な番組だ。

昨日はゲストにストーム久保選手が出演していた。
そしてそのストーム久保選手から重大発表があるのとことだった。
カプコンプロツアーが来週に控えたタイミングでの重大発表といえば大抵察しはつく。

そして番組が始まると開口一番ストーム久保選手から
「チームiXA(いくさ)に所属してプロゲーマーとして活動していく」という発表があった。
このとき私の薄口esports思想家としてのアンテナがピン!ときた。バリ3でピンときた。

これはなにやら胡散臭い、、、

昨今のesportsの盛り上がりにのっかった怪しいチームじゃないか、そう思った。ユニフォームと少ない交通費だけ渡してやりがい搾取するようなチームは今までいくつもありました。プレイヤーは社会経験が少なく正しい判断ができず、やりがい搾取されてしまう例は良く耳にします。
これはきちんと調べないと!という私のジャーナリズム精神に火が付いた。
今日は私の調査結果をここに記載したいと思う、そして驚愕の事実が判明したので是非拡散してもらえると助かります。

・まずはストーム久保選手について
ストーム久保選手はストリートファイターVのJeSU認定プロプレイヤーで去年のカプコンカップ9位である。
カプコンカップはプロツアーの上位者だけがでれる、いわばフィギュアスケートのグランプリファイナルのような大会です。
なのでストーム久保選手は去年ストリートファイターVで世界で9番目に強い選手ということになります。
少し前まではAtlasBearというチームに所属していましたが、チームが解散となり新しい所属先やスポンサードしてくれる企業を探していたようです。
プロゲーマーといえどそれ一本で生活できる選手はまだ少なく、ストーム久保選手は横浜でゲームセンターの店員のバイトをしながらプロツアーを回っていたそうです。
▼ストーム久保選手について
http://fgamers.saikyou.biz/?%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%A0%E4%B9%85%E4%BF%9D#.XINXpSgzZEY
▼ストーム久保選手Twitter
https://twitter.com/stormKUBO

・次にチームiXAについて
ホームページのロゴをみると戦という文字に「さんずい」を付けてiXAというもじを形作っています。
怪しい、、、こういう造語を作るセンスは思い付いちゃったからやってみよう的な精神が垣間見えます。
チームとしての実績はなく、新設のチームのようです。
所属もストーム久保選手以外にはいないようです。
ホームページを作ったばかりのようで非常に簡素で、公式Twitterなどもありません。
▼iXAホームページ
https://ixa.yarukiman.com/

・チームオーナーの板垣護氏について
放送でも語られていましたが、チームiXAオーナーは板垣さんという元ポノス株式会社の社員のようです。
ポノスといえば同じくストリートファイターVのプロプレイヤーのもけ選手やBLAZEBLUEでEVOのチャンピオンにもなったガリレオ選手、それにクラッシュロワイヤルのプロチームが所属している会社です。
ゲーマー社員というプロゲーマーを社員として雇うという新しい試みをしていたことで業界ではちょっとした有名人でした。
ポノスはファイトクラブというスマホのゲームで毎日賞金大会を開催していたようで、
サービス自体は終了しましたが、一部では熱狂的なファンがいたようです。
板垣さんはどうやらポノスはもう辞められたようで、最近になってこのチームを立ち上げたようです。
ソーシャルゲームインフォの連載コラムを読んだところどうやらもともとはゲームクリエイターのようです。
板垣さんは見た目がとっても特徴的ですね。
▼連載コラム
https://gamebiz.jp/?p=161770
※もけ選手は今年3月末でポノスを退社

・チームiXAのスポンサー企業について
grasys:
メインスポンサーのようで一番目立つ位置に社名ロゴが入っています。
事業内容としてはGoogleのクラウドサーバーの設計、運用、保守を行う会社で
知り合いに聞いたところ業界内では非常に評判の良い会社です。
▼ホームページ
https://www.grasys.io/

KANYO:
民泊サービスを展開する企業で、いままでにないコンセプトをもった施設が売りのようです。
ホームページをしっかりしており、民泊といえどアメニティーサービスなどがしつかりとしています。
▼ホームページ
https://www.kanyo-hikari.com/

COMP:
esportsに詳しい人ならこの企業の名前は良く聞いたことがあるのではないでしょうか?
すでにいくつかのesportsチームや選手サポートしています。
完全食と称する栄養バランスに優れたグミや飲料を開発・販売している企業です。
▼ホームページ
http://www.comp.jp/

・経営母体のヤルキマントッキーズ株式会社について
iXAのホームページのフッターにヤルキマントッキーズ社の社名がありました。
このヤルキマントッキーズ社の代表が板垣氏のようです。
こちらのホームページを非常に簡素で一体なにをしている会社なのかよくわかりません。
Twitterアカウントがあったのですが更新は2017年で止まっています。
大丈夫なのか少し心配になりますねー。
どうやらいくつかのゲームをすでにリリースしており、「ぬこ将棋」というゲームで賞金大会も開催していたようです。
前述のファイトクラブもそうですが、esports向けのゲームに関心が高いようですね。
▼ヤルキマントッキーズホームページ
http://yarukiman.com/
▼ヤルキマントッキーズTwitter
https://twitter.com/yarukimantokkys

ここまで調べた結果としては、
元ポノスの板垣氏が会社とチームを立ち上げ、
ゲーム開発と選手支援を行っていこうということは分かりました。
板垣氏の見た目を相まってかなり怪しい雰囲気を醸し出していますが
それは今後のストーム久保選手の活躍や活動で色んなことが分かってくるでしょう。
とにもかくにもストーム久保選手が無事にカプコンプロツアーに回れることは喜ばしいですね。
ぜひとも頑張ってもらいたいものです。
今年はストーム久保選手から目が離せませんね!


と、ここで重要なことに気が付きました、、、、



ヤルキマントッキーズって
俺が所属してる会社じゃね、、、、

そういえば社長の名前が板垣だったような、、、




すいません。おふざけが過ぎました。。。

ということでチームiXAとストーム久保とヤルキマントッキーズ株式会社を
今後とも応援よろしくお願いしますww
私も早くストーム久保に会って応援したいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!良かったらコメントもいただけたら嬉しいです!
10

VANVAN

歪曲 esports

Esports 関連の話題で、幅広い読者に読まれてほしい記事を収集したマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。