あなたには【下描きとあらすじ】

たちまち脚光を浴び、名声を手に入れた芸人仲間。金属光沢を放つ大ぶりのトロフィーを横目に僕は独りで、愚痴を吐き続けた。 たちまち脚光を浴び、名声を手に入れた芸人仲間。金属光沢を放つ大ぶりのトロフィーを横目に僕は独りで、愚痴を吐き続けた。
そうして僕の悪口は積もり積もって、人型の言霊になった。 そうして僕の悪口は積もり積もって、人型の言霊になった。
唖然とするしか無かった僕にニヒルな薄ら笑いを向けるそれは、僕とそっくりの見た目をしていた。 唖然とするしか無かった僕にニヒルな薄ら笑いを向けるそれは、僕とそっくりの見た目をしていた。
そいつは僕に手を置き、『見てな』と言わんばかりに芸人仲間の方へと駆け寄る。銃口を彼らに向け、数回の銃声が鳴り響いた。僕は彼らが憎かったけれど、そこまでしろとは言ってないだろ?……まさかこんな事になるだなんて。………まさか単なる悪口で…人が死ぬだなんて。 そいつは僕に手を置き、『見てな』と言わんばかりに芸人仲間の方へと駆け寄る。銃口を彼らに向け、数回の銃声が鳴り響いた。僕は彼らが憎かったけれど、そこまでしろとは言ってないだろ?……まさかこんな事になるだなんて。………まさか単なる悪口で…人が死ぬだなんて。
僕の悪口の言霊は、主の望み通りに動く。彼はあるいみ単純で無垢なドヤ顔で僕に棘だらけのトロフィーを差し出した。 僕の悪口の言霊は、主の望み通りに動く。彼はあるいみ単純で無垢なドヤ顔で僕に棘だらけのトロフィーを差し出した。
ひとのトロフィーとはいえ、これは僕が喉から手が出るほど望んでいたものだ。おずおずと受け取ろうとしたその瞬間。 ひとのトロフィーとはいえ、これは僕が喉から手が出るほど望んでいたものだ。おずおずと受け取ろうとしたその瞬間。
だれかが僕の手を取り、道を逸れるのを阻んだのだ。 だれかが僕の手を取り、道を逸れるのを阻んだのだ。
それが誰なのか確認しようと、手の方を向く隙もないまま張り手が飛んできた。……。張り手、つまりビンタである。僕はほんの2秒間のうちに、顔も分からない同じやつに助けられその直後にビンタされたのである。 それが誰なのか確認しようと、手の方を向く隙もないまま張り手が飛んできた。……。張り手、つまりビンタである。僕はほんの2秒間のうちに、顔も分からない同じやつに助けられその直後にビンタされたのである。
次なる張り手を恐れながら前を向き直す。目の前には、妻が立っていた。

あなたには悪口は似合わない、と、わざわざ小言を言いに来たという。

彼女は案の定、怒りに震えていた。そして瞳には溢れんばかりの水を溜めながらも、真っ直ぐと僕を見ていた。 次なる張り手を恐れながら前を向き直す。目の前には、妻が立っていた。 あなたには悪口は似合わない、と、わざわざ小言を言いに来たという。 彼女は案の定、怒りに震えていた。そして瞳には溢れんばかりの水を溜めながらも、真っ直ぐと僕を見ていた。
原作(エピソード提供):ひがしゆうや(https://twitter.com/higashi_manzai)
企画・製作:菅野美和(https://twitter.com/est20180811pilo)
いつもは漫才師として沢山の人に笑顔を届けている人間の、秘めたる暗い過去に触れながら描きあげました。奥さんというキーパーソンとの出会いに、私も描くという事を通して立ち会っている気がします。素敵な体験をありがとうございました!! 原作(エピソード提供):ひがしゆうや(https://twitter.com/higashi_manzai) 企画・製作:菅野美和(https://twitter.com/est20180811pilo) いつもは漫才師として沢山の人に笑顔を届けている人間の、秘めたる暗い過去に触れながら描きあげました。奥さんというキーパーソンとの出会いに、私も描くという事を通して立ち会っている気がします。素敵な体験をありがとうございました!!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事を見てくださり、本当にありがとうございます。 さらに拡散やサポートをして頂けると泣いて喜び、製作に俄然やる気が出ます。

ありがとう!!もしかしてシェアとかもしてくれたりする??
4

スガノヨシカズ

菅野美和/clue出版社/18歳/かに座/セリフのない漫画/ヒラメキスト/建築図面/絵/文芸/創作/英語/中国語/デンマーク語/一円にもならないことをしています。

セリフのない漫画-No Line Comics

ショートショートなオムニバス創作漫画。吹き出しは一切ありません。読者の皆さんの自由な発想力で独自のストーリーを思い浮かべながら、目で心で、楽しんでみてください。目で詠むポエトリーコミック『セリフのない漫画』です。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。