南ゆり

戯曲を書くために日々感じたことやインプットしたことの記録。普段はひっそりと演劇やイベントに制作として関わったり。 観劇/読書/パン/星/薬膳/モーニング/アフタヌーンティーが好き。 最近は一泊二日の突貫国内旅行にハマってます。そんな旅の記録も残していきたいです。

素材にこだわる。

そんなに大袈裟な話ではないんですが。

今まで服を買う時は、見た目の可愛さとか、どれだけ二の腕を隠してくれるかとか、トップスとカットソーの組み合わせ方、とか、コーディネート重視でした。

が、今年のこの猛暑の中で、自分の意識が変わってきてまして。

今はとにかく、綿か麻しか買わない、と決めています。

肌ざわりと通気性重視!

化学繊維はどうにも熱もにおいもこもる気がして、なんだか着られなくなりま

もっとみる

大変なりに身軽に。

出張であちこち行く仕事に就きたい、と思っていました。が、実際に出かけると大変だということに気づきます。(そりゃそうだ)

スーツケースに荷物詰めて(それはまだいい)、暑い中重たいスーツケース引きずって歩き回る。当たり前だけど、大変。重いし!夏は暑いし!

とはいえどこかに行く、という体験は非日常で楽しいです。

なので大変なりに楽しむためには、やっぱり現れるどれだけ荷物を小さくできるか問題。

もっとみる

ぎすぎす。

突然こころがぎすぎすしてくることがある。

大体は、仕事がうまくいかないとか人からの強い感情にぶつかってしまったときとかに、そういう気持ち、ああぎすぎすしてるなーと感じる。

でもってさらに言うと、自分にゆとりがないときとか、追い詰められてるときとか、単純に時間が足りないときに、人からの影響を受けやすくなる気がする。

ということは、自分を大事にし、心に栄養を与え、丁寧に過ごせばこころはぎすぎすし

もっとみる

家というものについて。

すっかりご無沙汰してしまいました。毎日note書くと言ったりやめたり、そんな中考えることは色々あり、自分の方向性が定まらず悶々としていたりもしたのですが、更新の仕方について考えたことは、また改めて別記事で書くことにします。

で、ここから今回の話。

祖父が亡くなりました。

だいぶ高齢ではあり、以前にも危ないかもしれないという時期があったのですが、とうとう亡くなってしまいました。

祖父は関西の

もっとみる

大洗水族館とリンネレンズ。

先日、大洗に行ってきました。

今回は自由なひとり旅というわけではありませんでしたが、アクアワールド茨城大洗水族館が楽しすぎましたー!

将来子どもが出来たら絶対連れてこよう!と思うくらい。

今回は行事だったので駆け足でまわり、写真もそんなに撮れなかったのですが、敷地も広いし生物もいっぱいいるし、展示スペースも充実していて、自分が子どもの頃に来たらここで自由研究のテーマを見つけただろうなという感

もっとみる

月を見上げつつ。

6月の満月。

ストロベリームーンと呼ばれているようですね。月の位置が低いから明るく見えるとのこと。なので決して月がピンクに染まるわけではありません。

私はどちらかというとローズムーンという呼び方の方が好きかなあ。

月にまつわる戯曲は書いてみたいですね。

いつか、公園で天体観測をしている女の子と出会う男性という話も書いてみたいとずーっと思っています。私の知識が不安でまだ書き出せていませんが。

もっとみる