【申し込み終了しました】6/20(木)「これからのメディアを考える〜企業とお客さまはコンテンツでどうつながる?〜」開催!

【6月4日 12:00】
ご好評につき、定員70名→100名に増席しました。
6月4日 16:00
応募上限数に達したため、申し込みを終了しました。
【7月9日】
当日のイベントレポートまとめ記事を公開しました。

いつもnoteをご利用いただき、ありがとうございます。

近年、企業が自社のメディア(オウンドメディア)を立ち上げることが増えています。それにともない、企業と消費者のコミュニケーションも、キャンペーンなどを用いた短期的で“広く浅く”のスタイルから、長期的で“濃く深い”ものへと変化しているように思えます。

いま、企業のメディアを運営している人たちは、そのような流れをどう捉え、どのように発信をしているのでしょうか? noteでキリンビールの公式アカウントを運営しているキリンホールディングスの平山高敏さんと、企業メディアの編集を手がける、Huuuuの徳谷柿次郎さん、Waseiの鳥井弘文さんをお招きし、これからの企業メディアの役割について一緒に考えていきます。

これからメディアを立ち上げようとしている方や運用中の方、企業のデジタルマーケティングや広報担当の方など、奮ってご参加ください。

イベント概要

【日時】
2019年6月20日(木)19:30〜21:00(開場:19:00)

【会場】
株式会社ピースオブケイク
東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
(最寄り駅の外苑前駅から徒歩4分)

【参加方法】
以下のお申込フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。
https://forms.gle/H31ED3g8WGjJXWfC8

【参加費】
無料

【定員】
先着70名→100名 ※増席しました。

【問い合わせ先】
note運営事務局
dir@pieceofcake.co.jp

登壇者プロフィール

平山高敏(ひらやま・たかとし)さん
web広告代理店の広告営業を経て、2012年より株式会社昭文社「ことりっぷweb」のプロデューサーとしてコンテンツ 企画、マーケティング戦略、SNS戦略、ユーザーコミュニティ戦略など全般を担う。 2018年5月よりキリンホールディングス株式会社デジタルマーケティング部にてwebコンテンツを中心としたコミュニケーションの戦略を担う。
●キリンビール公式note:https://note-kirinbrewery.kirin.co.jp/

徳谷柿次郎(とくたに・かきじろう)さん
1982年生まれ。大阪府出身。東京と長野の二拠点生活中。全国47都道府県のローカル領域を編集しているギルドチーム「Huuuu inc.」の代表取締役。どこでも地元メディア「ジモコロ」、小さな声を届けるウェブマガジン「BAMP」の編集長、海の豊かさを守ろう「Gyoppy!」の監修、TBS系列のニュース番組「Dooo」の司会、長野市善光寺近くでお店「やってこ!シンカイ」のオーナー、雑誌「ソトコト」でも毎月コラムを連載。趣味は「ヒップホップ」と「民俗学」。

鳥井弘文(とりい・ひろふみ)さん
1988年、北海道・函館市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。大学卒業後、中国・北京へ渡り日系ITベンチャー企業に勤務し、中国版Twitterと呼ばれる微博(ウェイボー)を中心とした日本企業の中国国内PRに携わる。帰国後は、これからの生き方を考えるブログ「隠居系男子」を運営開始。現在はBLOGOSとFashionsnap.comにも転載中。 2014年9月に起業し、株式会社Waseiを設立。これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」のほか「SUSONO」や「Wasei Salon」といったオンラインコミュニティの運営や、企業やメーカーのオウンドメディア運営も手がけている。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

25

2019年6月開催イベント