見出し画像

【11/5(火)】noteに落語がやってくる!「note寄席〜シブラク出張所〜」を開催します。

渋谷のユーロライブで毎月開催している渋谷らくご」が、noteのオフィスにやってきます!

「渋谷らくご(通称:シブラク)」は“はじめての人でも楽しめる”落語会として、2014年から続いている落語会です。お笑い芸人で日本語学者のサンキュータツオさんがキュレーターを務め、従来の寄席とは異なる構成や時間で開催し、好評を博しています。

画像1

マンガや映画、テレビドラマなどでもよく題材になる「落語」。「興味はあるけど、ハードルが高そう……」と躊躇している方も少なくないのではないでしょうか? 今回は、「noteのユーザーにもぜひ、落語のおもしろさを知ってほしい!」ということで、シブラクがnoteで出張開催されることになりました。

キュレーションは、もちろんサンキュータツオさん。出演は、立川談志師匠の最後の弟子・立川談吉さん、最高のエンターテナーである浪曲師の玉川福さん、そして、トリを務めるのは若手真打の古今亭志ん五師匠です。

普段のシブラクでは行わない、サンキュータツオさんによる落語の楽しみ方や見所の解説付き。はじめての方もそうでない方も、お気軽にご参加ください!

出演

立川談吉(たてかわ・だんきち)[落語]
26歳で入門、芸歴12年目、2011年6月二つ目昇進。最近は、電車につかわれているネジや道に落ちているネジまでを写真に収めてツイッターにアップしている。
HP:http://dankiti.com/
Twitter:https://twitter.com/dankitisan

玉川太福(たまがわ・だいふく)[浪曲]
1979年8月2日、新潟県新潟市出身、2007年3月入門。JFN系列にて放送中の「ON THE PLANET」のパーソナリティとして、毎週火曜日25時から出演中。落語芸術協会所属、寄席にも出ている。
HP:http://tamagawadaifuku.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/tamagawadaifuku

古今亭志ん五(ここんてい・しんご)[落語]
28歳で入門、芸歴16年目、2017年9月真打昇進。平成30年度国立演芸場「花形演芸大賞」で銀賞。渋谷らくごの公式読み物どがちゃがでは、志ん五師匠の似顔絵コラムが掲載中。
Twitter:https://twitter.com/onigiriokure

サンキュータツオ[キュレーター]
1976年生まれ。学者芸人漫才お笑いコンビ『米粒写経(こめつぶしゃきょう)』のツッコミ担当。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了。お笑いの学術的研究をするとともに、アニメなどのユースカルチャーにも造詣が深い。
Twitter:https://twitter.com/39tatsuo

イベント概要

【開催日時】
2019年11月5日(火)19:30〜21:30(開場:19:00)

【会場】
株式会社ピースオブケイク
東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
(最寄り駅の外苑前駅から徒歩4分)
https://goo.gl/maps/kN4uiRkbj24Zhsww7

【参加費】
3,000円

【定員】
80名

【参加方法】
こちらのページからお申し込みください。
https://eventregist.com/e/VLkVDbxsboVp

【問い合わせ先】

dir@pieceofcake.co.jp

【運営】
株式会社ピースオブケイク

【共催】
ユーロスペース

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

113

noteイベント情報

ミッションは、「誰もが創作をはじめ、続けられるようにする」こと。noteイベントホールで開催するイベントをお知らせします。 公式からのお知らせ : https://note.mu/info || noteにまつわるヒトの紹介 : https://note.mu/notemag

媒のとりあえずマイリスト

スキを押したノートと自分の投稿の一部をまとめています。 含まれる有料記事は記事ごとにご購入ください。