●参考書だけで合格する法

今回は本の紹介をしたいと思います。
『参考書だけで合格する法 林 尚弘』という本。

私は大学生の時に薬剤師国家試験の予備校に通っていた時に大阪の書店でこの本に出会いました。
内容は大学受験生向けに書かれた本なのですが、受験というくくりで考えると参考になる部分は多数あると思います。
この本は授業は無駄である、参考書だけで合格することは可能であるということを柱として書かれていて、少し極端な部分もありますが暗記の重要性、方法に関してはなるほどと思えるような内容が書かれています。
また、復習のタイミングもしっかりと指示されていて効率の良い復習とは何かを知ることができます。
復習のタイミングがわからない方はもちろん、やりっぱなしにしている学生はぜひ一読してみる価値があると思います。

あ、もちろん数学や国語、社会等の大学受験の内容も含まれているため、そうでない学生はそういった章は読み飛ばしたり、軽く読む程度でも良いと思います。
あくまでも今のあなたの目標に合わせた章や気になった省を読みましょう。
なんのために読むのかを意識して勉強法の本を読むことが大事です。

~まとめ~
暗記の重要性を知りたい方は一読すべし
復習の重要性を知りたい方は一読すべし
各章は取捨選択して読むべし

ではまた!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ばりおす

薬剤師をしています。 私は工業高校から薬剤師になりました。 本ブログでは、そんな私がやってきた勉強法や読んできた本の情報を提供しています。 ぜひ読んでやってください。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。