スクリーンショット_2019-07-13_11

精神医学から学ぶ父親教育学

 精神医学や心理学の勉強が好きな私は,心の発達や成長についても興味を持って勉強をしています.

 以前,『遺伝子型や体型,社会的な繋がりからわかるあなたの本能と障害』という有料ノートにて,心と体の関係そしてそこから起きる障害について書かせていただきました.

 今回は,その中の『社会的な繋がり』という部分をピックアップして,精神医学から学ぶ父親教育学ということで,父親としての子供との関わり方について,理学療法士の視点から簡単に書かせていただこうと思います.


❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄❄

 精神医学の発達学的には,父親から成長の過程で『中胚葉型の精神構成要素』である【縄張り本能】の影響を受けるとされています.

 社会に出ている父親の姿に対する感情が幼少期の縄張り本能を形成します.幼少期から,父親に対する尊敬の念に関与し,父親との関わり方が希薄であったり,家庭内(縄張り内)での会話の中で行う「社会や仕事上でのストレスや愚痴など」を子供が聞いていたりすると,中胚葉型精神構成要素の陰性刺激(良くない刺激)を起こしやすい.

 中胚葉は交感神経である内臓神経との関わりが密接である.自分自身が社会に出た際に,理想的な社会的地位または良好な職場での立場を獲得することができた人は,精神的にも自立しており,自分自身を誇りに思っている.しかしながら,社会に出た後の自己実現や夢,目標を達成できなかった者や心に仕事上で強いストレスや挫折を感じた場合など父親自身の交感神経系が刺激し,全身性の緊張や精神的な障害を生じやすい.

 この縄張り本能は,精神的な余裕(陽性)の場合は協調性や義理堅さにより,社会的な友好関係が築けるが,精神的に不安定(陰性)の場合は協調性を乱したり,爆発的な怒りを縄張り内(家庭や友好な人間関係内)で起こしやすい.

そのような刺激が子供は家庭内で父親の姿や態度から学ぶこととなる.


そのため,子供との家庭内の関わりとして大事なポイントとして,

 ①.仕事は楽しいという働くことへのポジティブなイメージを子どもに伝えることが重要です。

 ー家にさまざまな職業の友人を招いて,世の中には多くの仕事があって,いろんな面白いことがあるんだと言うことを知るチャンスを子どもに与えてください.そして,その友人内での父親の行動や態度によりより社会性が身につきそして,より具体的な将来の夢が抱けるようになります.

そして,
②.子育ての基本は褒めて,成長を一緒に喜ぶことが需要です.
 子どもに自分はやればできるという自己肯定のイメージを父親との関わりの中で持たせることが大事です.それが将来、困難な場面に直面しても,頑張れる力になるという事を学びます.小さいときからトライ・アンド・エラーをお子さんと一緒に育んでください…


 そして,私は現在②人の娘がいます.父親として娘から将来嫌われたらどうしよう。と悩んでいるパパも多いかと思います.

 そんなパパに精神医学的なパパの娘との関わり方について簡単に紹介します.


【♀女の子という生き物】
●人間関係に敏感
●コツコツ続ける
●集中力がある
●母親を真似して成長する
●父親が「男性像」をつくる

 統計的には,娘が父親を避けていた時期があったというのは4割と言われています.反対に言えば,6割の娘たちはずっとパパと仲良しなんです。娘から避けられているのはパパは娘を理解せずに『娘に威厳を見せようとした父親』です。


たとえば....

◇ 父親としては年頃になった娘が心配でしょうがないから,遅く帰ってきた娘をつい感情的に『こんな夜遅くまでなにやってるんだ!』と怒鳴ってしまいがちですがそれでは嫌われるだけです。

必要なことは,『自分が心配している』ということを伝えることが必要です.ついついイライラする事はあるかと思いますが,女性は情に弱く,感情的な生き物です.自分の火を抑え,心配な理由を伝えてください.

◇ また,派手な化粧やスカートの丈も気になるでしょうがそれを注意するのは母親に任せるべきです.人間は生まれながらに近親相姦を避けるために,娘が父親から女として見られることを敏感に感じる生き物なのです.ですから,父親が娘の女性的な一面を注意すると,娘は『父親から女として見られたことを本能的に嫌う傾向にあります.』だから,娘からは『なにこのエロおやじ。女として見てんじゃねーよ。』と思われるだけです。

 反抗期に親が上から目線で叱りつけても反抗が強くなるだけです。特に女性は親の気持ち(感情)がわかったときに反抗は収まるもの。夫婦喧嘩も同様です.怒りと怒りのぶつかり合いは平行線を辿ります.権威をふりかざさないことです.



このnoteを最後までご覧いただきありがとうございます.このノートは,父親として子育てに困っている方や娘との関係がうまくいかない父親の皆さんに少しばかり理学療法士の知識を提供して,家族が円満になればと書いた無料noteとなっています.

このnoteを見て,参考になった!やへー勉強になった!と思っていただければ,SNSなどでシェアして頂き,もっと多くのパパに届いてくれればと思います.一生懸命に働くパパが家族と幸せになるように多くの人に読んでいただければと思います!
なので,シェアして頂ければ泣くほど嬉しいです!また,コメントなどもしていただければさらに嬉しく思います!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

身体の専門家の理学療法士による障害予防&健康情報をお届け! セラピスト向けには勉強法なども紹介しています.今まで学んできた治療理論,マーケティング,トレーニングが多めです!!「北海道の理学療法士のためのWebsite」月間6万PV「EzoPT.com−蝦夷理学療法士ドットコム」

スキ,ありがとうございます!やる気が出ました!
3

菅原和侑@理学療法士研究所

PTの知識を一般向けに & 低価格でお求めやすく.自身のトレーニング動画投稿します!筋膜,整形外科,スポーツ,セルフケア,プライベートそしてビジネス論など盛りだくさん! Web👉https://www.hokkaido-physiotherapist-ezopt.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。