s_スクリーンショット_2019-07-22_13

京都の洋館を紹介するZINEが作りたい!polcaに初挑戦します!

これまで連載で紹介した京都の洋館の記事を再編集。

あらためてその魅力を見て知って楽しめるZINEを作りたいと考え、先月末からスタートした初クラウドファンディング・ポルカ

現在21人以上の方にご支援していただき、目標金額6万円に対し、現在は3万6500円で、達成率はなんとか60%をこえたところ。

皆さま本当にありがとうございます!!

そして、ついに残り2日となりました!

最後まで、ご支援よろしくお願いいたします!!

【京都の洋館を紹介するZINEを作りたい!】 京都でライターとして活動する江角悠子です。レトロ建築、洋館好きが高じて、フリーペーパー「ことり会だより」で「麗しの洋館たち」という連載を担当していました。今回、その連載部分だけを10号分再編集して、洋館の魅力を見て知って楽しめるZINEを作りたいと考えました。 デザイナーさんにきれいにレイアウトしてもらい、ずっと手元に置いておきたくなるような冊子を作りたいと思い、初めてpolcaに挑戦します◎ 完成したZINE はオンラインショップで販売するほか、主催するイベント「京都洋館めぐりの会」の参加者に配布する予定です。 洋館好き、京都好きな方、お気持ちを投じていただけると嬉しいです😊ご支援、どうぞよろしくお願いいたします!完成したZINEを割引価格で提供いたしますを支援のおかえしとして受け取ることができます。polca.jp

完成したZINE は主催するイベント「京都洋館めぐりの会」の参加者に配布するほか、オンラインショップで販売したいと考えています。

今回ご支援いただいた方には、完成したZINEを割引価格で購入いただけるというお返しを用意しています。

-------------------

今回初めてとなるクラウドファンディングを、恐る恐るやってみて良かったなぁと思うのは、「人を頼っていいんだな」と自分でGOを出せたこと。

今まで、人に迷惑をかけてはいけない、自分が我慢をして丸く収まればいいという考え方でいたのだけど、クラウドファンディングはその考えと真っ向から対立すると思っていて、その殻を破れたのは良かったなぁって思う。

あと、いつかZINEを作りたいんだよなぁと思い続けて、5〜6年。

皆様の大切なお金を出してもらったからには、もう後には引けない!ということで、お尻に火がついてやらざるを得ない環境に自分を置けたというのも大きいかもしれない。

というわけで、なにとぞ、最後までよろしくお願いいたします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ 読んでいただき、ありがとうございます / みなさんのサポートが、とても励みになっています!! 必ずお返事します〜!

今日も良いことがありますように♪
2

ライター 江角悠子

京都在住のフリーライター ・ときどき大学講師/著書「京都、朝あるき」。お茶と日常を旅するWEBマガジン「Teapot Mag.」編集長。9歳男児、4歳女児の母。夢は世界一周。noteではエッセイマガジンを配信 ●ご連絡は writer.ezumi@gmail.com

polcaでチャレンジ

polcaで企画を実行した方の記事まとめ📝まずはトライ!
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。