増殖

増殖し続ける自己と僕はいかに折り合いを付けるのか?

*アカウントを分けることについて考える。

吾輩は日本のインターネットユーザーである。
名前はまだ仮。

ーー時は1996年、インターネットがまだごくごく一部のパソコンマニアの物だった頃、
ルーズソックスを履かないオーバーニーソックスの方の女子高生だったわたしは
県内では割と上位の情報処理科の高校に通っていたため、学校でインターネットがやり放題でした。

そんなわけで今年でわたしのインターネット歴は21年(年を越せば22年か……)になります。
その間、同人活動をやっていたこともあって様々なペンネーム、ハンドルネームを使ってきました。
お陰様で、子供に対するキラキラネーム付けたい欲が一切ないといっても過言じゃないと思います。(それだけじゃなく、創作物で自分のキャラクターに沢山命名してきたからというのもあると思うけど)

何故、ハンドルネームを固定しないのか。
固定できないのか。
そこにはいくつかのパターンがありました! よ!

(1)その場所、その場所で違う人になっている。使い分け。
→一般サイトとオタクサイトで使う名前が違うとか、そういうことです。

(2)リアルばれしそうになったから慌てて逃走
→時々やらかします。以前は本名をひらがなにしただけの名前でブログを書いていました。

(3)心機一転したい。気分を変えたい。運気を変えてみたい。
→同ジャンル、同じ人間関係で時々ふらっと名前を変えます。名字だけとかそういう時もあったけど。同人活動をしてるときは、そんなに仲間もいなかったのでジャンル毎に変えていました。なんならサークル名も毎回まったく違うものにしていましたよ!
この根っこにあるのは、
変身願望が強い←自分以外の何者かになりたい←今の自分に満足していない←今の自分を受け入れていない
そういうことなんだと思います。

だいたいこのパターンでございますね。
そして今回、吾輩の名前がまだ仮なのは、主に(3)の心機一転したいという理由で迷っています。
そうして、心機一転するならいっそもう(1)のように場所で使い分ける体にして、つまり諸々の現行アカウントとはまったくの別人として振る舞おうかという迷いの表れでもございます。

ございます。
ご ざ いま す。
 ご  ざ   い……  ま……  す………………。

この「ございます」という言葉、私はインターネット上では普段使わないので、なんだか妙な気になってずっと見詰めていたら、こうして雲散霧消していくような気がしてきました。

それでは、消え失せた「ございます」を見送ったところで、これからどうしようかなあということを考えていきます。

(1)まったくの別人になるパターン
これは結構大変です。Hな小説を描き始めた頃は、とても恥ずかしくて知り合いの誰にも知られたくなかったので、自分だとは絶対に特定されないようにサイトを作っていました。
でもそうしたら、自分で撮影した写真が使えなかったので、すごく不自由でした。うっかり他のSNSでも同じ写真を使っていたら、アウト!!ですから。
結局血眼でフリー素材の写真を探して、サイトを作りました。
他にも、今はFBとそれ以外のSNS(LINE含む)でまったく別人を装っているのですが、FBでUPした写真をうっかりTwitterで使わないように気をつけています。特定されてしまいます。
そしてLINEはそのどちら側の人とも繋がっているので、うっかりアイコンをTwitterで使ってるものにしないように気をつけています。でももしかしたら、どこかから綻びが出ているかも知れません……。南無三。
そんなわけで、まったくの別人になるのはとても大変です。
すんごく気を遣います。めんどくさいです。
何も考えんと排出するのが楽しいのに……。
というかこれは趣味なので、趣味で疲弊してたら本末転倒です。

写真だけでもこんなに気を遣うのに、まったくの別人になろうとしたら発言にも気をつけなくちゃいけないです。
わたしの趣味や経歴は変わってるとはいわないけれど、そんなに人と被らないのでおそらくすぐに特定されます。
以前、メル友募集サイト(……時代)に自分の趣味とともに「メル友募集!」と書き込んだら、それを見た人がたまたまわたしのサイトを見つけて「もしかして、ここのサイトの人ですか?」とメールをくれたことがあります。
そのくらい、特定されるのなんて簡単です。
わたしの場合、ここで思ってることを吐き出して楽しくやっていこうって思ってるので、尚更特定はイージーモードになるはずです。

はい。
というわけで、これはやっぱりちょっと却下したいところ。
無理です。
わいのつたない頭のキャパを超えたワークになります。

(2)別人にならないけど名前を変えるパターン
別に隠してないけど、おれの別名義だよ〜ん。気が向いたら読んでね〜。
そういう気持ちで、いってみるやつ。

(3)やっぱりいちいち名前を変えるのが恥ずかしいので、今までと同じ名前でいってみる
これはやっぱりやめようかなって気がします。どうしましょう。
けどそれですら、3つくらい選べるのでもうわたしは、この改名癖だけは葛飾北斎ばりなんじゃないかな(テレッ)って気がしてきました。よっ!この北斎ばりの改名力!小さな事でも自分で自分を褒めていこう活動の一環として自分を褒めてみました。うーん、かわいいかわいい、朕かわいい。

結局、何れにせよ「自意識が邪魔をする」ってやつなんだと思います。
誰もわたしのことなんて気にしてない。少し周りを見ればわかることなんです。
名前を変えても「ふぉー、あいつまたネット名変えやがったかふーん」くらいにしか思わないです。

頭で考えれば、色々と仕事していた今までの名前がいいんだと思うけど、それだと何となく、今まで低迷してきた感じとか引きずっちゃいそうなので
心機一転名前を変えたいなあと思いました。
告白すると、イチローがブレイクしたあの年……和田アキ子と古舘伊知郎が貧乏さんにお金をあげる番組をしていたあの頃から、我は姓名判断オタクなのです。
図書館で本を借りたり、自分でも本を買って読んだり、ネットでの画数報告を読みあさったりしてそこそこオタクです。
今までの名前も画数的にいいんですけど。また別のいい感じの名前のしようかななんて思います。
ログインしてアカウント名を見たときに、自分が楽しくなるようなそんな名前を。
こころにシックリくるやつを。

余談ですが、ネットでだいぶ長いこと使っていたHNでお気に入りのものがあったんですが(今もわりとお気に入りだし、リア友もそれで呼ぶレベルで語感もよかったです)
それだと離婚した相手に見付かってしまうので、使えないのが残念なところです!
まあいつか、それすらどうでもいいよってなればいいんですけど。
まだそこまでの覚悟が出来ていないんだと思います。

けれど、こうして文字にして気持ちを可視化すると、そんな理由で名前を使わないのってくだらない気がしてきました。
近いうちに気持ちを整理して、昔の名前に戻すかもしれませんね!

どうでもいい感じで(たぶん誰もここまで読まないだろうけど)
名義問題はこんなところで決着を付けたいと思います。


結論。・なんか別のHNにするけど、同一人物だよってことにする。
   ・やっぱりアップルペンシルが欲しい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます〜!!

やった〜!ありがとうございます!
6

蜂(文學系ハートフル占い師)

占い師やってます。手相とルーン占いを中心に、補助的に姓名判断もやってます。■鑑定、お仕事のご相談、お気軽にどうぞ〜。https://hachi.fever.jp ■■とはいえ目指せ専業作家。

突然ですが、脱いで下さい。

コラム、日記。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。