ファーさん/ヨウ

恋愛の文章を書いたりしてます。書籍「でも恋」発売中。アラサー女子からモテたい男子まで手に取ってみてください。

金曜日に聴きたくなる曲って……

金曜日の夜、浮かれた街が好きだった。

土曜はゆるみすぎているし、日曜は明日のことを考えてしまう。なんかこう、金曜が良い。

最近はまっすぐ自宅に帰るし、飲みに行っても男とばっかりなんだけど、帰り際に街を歩いていて男女を見かけるとすごく嬉しくなってしまう。

微妙な雰囲気で帰ろうとしている男女(落としたかったけどうまくいかなかったんだろう)

楽しそうに帰っていく男女(いい感じの友達なんだろう)

もっとみる

うちの細君がねぇ〜 (妻をなんと呼ぶか問題。)

クドカン脚本ドラマの隠れた名作に『マンハッタン・ラブ・ストーリー』という作品がある。

高視聴率の『白い巨塔』の裏で数字を取れなかったけど、これほど面白いラブコメはそうそうない。

その主人公である喫茶店の店長は、『刑事コロンボ』が大好きなのだ。

お店にやってきたお客さんが、コロンボの吹き替え版の声優をやっていることを知る。そこで期待するわけだ。あの声で「うちのカミさんがねぇ〜」と言ってくれるこ

もっとみる

過去からのラブコール的な。

なんだか最近、過去のコミュニティの人から連絡が来ることが増えた。

前の会社の人とか、大学時代の後輩とか。なんかなつかしい人たち。

俺が書いてる記事を読んで連絡をくれた人もいれば、ふと思い立って連絡をくれた人もいるんだけど、総じてみんな数年単位で会ってない人ばかりだ。

で、なんかタイムカプセルみたいで面白いの。

俺の記憶ではハタチそこそこの大学の後輩の女の子もめっきりアラサーで、結婚どうする

もっとみる

新参者をバカにしちゃいけない。

仕事でも、趣味の集まりでも、"新参者"っていますよね。

それで俺が「この人やだなー」と思うのは、新参者をバカにしている人を見てしまったときです。

たとえば新人の知識が足りなかったり、経験が足りないときに、単に長いこと勤めている人がバカにするようなときですね。

おいおい、単に「知ってる」ことや「やったことがある」ってことが、そんなにエライの? と思ってしまいます。

俺は人を<器に水が溜まって

もっとみる

良い整体師、ダメな整体師。

しばらく前に整体や整骨院に足を運んでいた時期があった。

ひどい肩こりや故障に悩まされていたわけではない。

自分の身体の状態が「良い」のか「悪い」のか無性に知りたくなり、客観的な意見をもらいにいくためだった。

そう、身体のことにかぎらず

"人は自分自身のことを、実はよく分かっていない"

というポリシーのようなものが僕にはある。自分の信念に殉ずる気持ちと同時に、思いっきり疑う必要が存在してい

もっとみる

女の子が言う「スマート」の正体について。

今日は男女の話を書きます。

よく「あの人はスマートだ」みたいなホメ方がありますよね。

僕自身、女の子が実際にこれを言ってるのは
数えるくらいしか耳にしたことはないですが、
ひとつの評価軸として厳然として存在しているという体感です。

で、「スマート」というのはけっこう敷居が高いように感じちゃって、
「俺にはムリだよー」と思う男性が多い気がしますが、
それは「シュッとしてて、ビシッとキメられる」

もっとみる