見出し画像

令和元年にやりたいこと

ずっと考えていました。私が令和元年にやりたいことを。

私はnoteをはじめたころは特に心が不安定だったので人生に疲れすぎていて「やりたいこと」なんて何もなかったんです。

いまはいろいろ考えないといけないこともありながらも考えずに暮らしていると、それなりに平和な心で過ごせています。なんだかみなさま、ありがとうございます。

それで令和という時代に何をしたいかなんですが「ハッ」と閃いたことがありました。これまで怖くてできなかったけど踏み出してみたいこと。それは・・・

人生初めてのピアスの穴をあける!

イヤリングは耳が痛くなるから貼るピアスを最近はつけていました。両面テープみたいなもので耳にピタッとつけるんです。これがかわいくて満足してたんですが、本当はずっと以前から「ピアスの穴をあけたい」と思っていました。

ジュエリーショップの店頭に並んでいるピアスたちのかわいいこと、きらびやかなこと、女性らしいこと。ずっと憧れていました。

でも耳に穴あけるなんて痛そうじゃない?

「痛くないよ、バチって音にビックリするだけだよ」なんて友達は言ってくれるけど、体に穴あけるのに痛くないわけないやん!

私には無理だなーって逃げてましたが、あけてみようと思ったちょっとした出来事がありました。

最近、交流が復活した大学時代の後輩の耳がね、サクッと裂けてたんです。

重くて大きなピアスが好きな後輩の耳は、その重さに耐えられずにある日、ブチっと耳からピアスが落ちました。痛くもなんともなかったようですが、スパッと耳は裂け見事な三角の切れ目ができあがりました。

その話を聞くと恐ろしいんですが私が勇気をもらったのは、その三角のすぐ上に新たなピアスがキラキラと光っていたことです。

耳が裂けたのにまた次のピアスの穴をあけるとは!!

ちょっと信じられない。ピアスの穴をあける作業ってそんなに簡単なの? そんなに痛くないの??

そういうことを目の当たりにしました。

これが私が「私もピアスにチャレンジしてみよう」と思った理由です。

いつ本当に皮膚科に足が向くか分かりませんが、早めに動こうと思っています。

やっと書けたよ。

令和元年にやりたいこと。

#エッセイ #令和元年にやりたいこと #ピアス #チャレンジ #5月1日

この文章が令和元年初投稿です。強調したい部分の文字を大きくしてみるということも初めてやってみました。それだけで少しだけ私の文章の雰囲気が変わるもんですね。

令和の幕開けは心穏やかな気持ちで迎えることができました。

時代が変わるって物理的に何がどうということはないですが、何でも「新しくなる」というのは気持ちが新鮮になるものですね。朝からママ友が「令和の時代もよろしくね」なんてラインをくれて、あぁ、日本だなーなんて思いました。

天皇陛下のご存命中の改元なので、かなり前から新元号は何になるか、と騒がれていましたね。若者も加わってツイッターとかでも盛り上がってました。

「令和」の言葉の響き、これだけ何度も耳にすると単純なもので馴染んできて気に入っています。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

銀行口座を設定する予定はないのでサポートいただいたらnoteに入る形になりますが、お気持ちいただけるなら私の心は満たされます。あ、サポートを希望しているわけではなく、ここの窓口は開けていますという意味です。

ありがとう!
37

椿-TSUBAKI

エッセイ・小説・詩など心に浮かんでくることを書いていますが、書きすぎかもね。でもどれかの文章があなたの心のどこかに響いてくれればうれしいです。noteで出会ったたくさんの優しい人たちに心助けられながら毎日noteをつづけています。新しく来てくれたあなたも私と仲良くしてくださいね。

お題企画とかコンテストに参加した投稿たち

お題企画とかコンテストって結構楽しいですね。「力試し」みたいな感じで書いたものをまとめています。参加未遂なものもあります。
1つ のマガジンに含まれています

コメント8件

椿-TSUBAKI殿、お初にお目にかかる。わらわの名は蝦空千鶴じゃ。
日本を、そして故郷をこよなく愛す鶴じゃ。
実は、わらわも令和元年から始まり、そして新しいことを始める予定であるぞ。
わらわの場合は、もちろん読むのも書くのも大好きじゃが、
読者と書き手の、良い意味での“緊張感”が常にあるということが理想の一つでのぅ。
“楽しい”とか“面白かった”だけではない作品を、これからどんどん書いていきたい所存じゃ。
椿-TSUBAKI殿、よしなにお願いしま鶴(´∀`*)
そうか。下の子はピアスが怖いのかな?少しなら分かるような。いいんです!自分の外見やファッションは椿さん自身が決めることで他人が決めることでは無いのだから。
たんたんさん
なんかピアスは不良みたいで嫌だそうです。笑
でもピアスはやっぱりおしゃれだしね、踏み出したいなぁとは思っています。。
蝦空千鶴さん
コメントありがとうございます。
令和元年初日にnoteを始められたんですね。
読者と書き手の、良い意味での“緊張感”ですか。なるほど。大切なことだと思います。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。