Shun Harada

ネットで完結するクリーニング『Lenet(リネット)』を運営する株式会社ホワイトプラスの執行役員CFO。インプットの整理も兼ねて、不定期に情報をアウトプットします。恐らく人事系またはIPO関連・ファイナンスの話題が多くなると思います。宜しくお願い致します。

ベンチャーCFOに期待される役割

「戦略」という言葉の定義や使い方が複数あって会話が成立しづらいのと同様に、「CFO」という言葉も、話し手の経験量・経験の質によって定義が曖昧になる場面が多いと思っています。「資金調達するのがCFOだ」「上場準備をするのがCFOだ」「何でもやってくれるのがCFOだ」など、話し手により色々な文脈や解釈で語られています。

最近ではCFOについて語られるイベントやそのログも見られるようになり、とても有り

もっとみる

メルカリ上場 〜「Ⅰの部」をチェック〜

こんばんは。2018年5月14日付で㈱メルカリ(以下「メルカリ」と呼びます。)のマザーズへの上場が承認されました。関係者の皆さま上場承認おめでとうございます。今日は来月6月19日に上場予定のメルカリの「Ⅰの部」について、サクッと見ていきたいと思います。

メルカリ上場承認のお知らせはこちらです。

メルカリの公募・売出し状況

メルカリ株式の公募・売出しですが、上場時の公募18,159,500株と

もっとみる

IPO時の株主構成、SO付与の状況について(ラクスル、マネーフォワード、GameWith)

こんばんは。今日はタイトルの通り、IPO時におけるベンチャーの株主構成や、SO(ストック・オプション)付与の状況、上場時の主要株主の売出し率などについて、Ⅰの部を中心に少し調べてみたいと思います。ちなみに、登場する企業3社は私個人のランダムな選択ですので、予めご了承くださいmm

資本政策は難しい

一般に、ベンチャーの創業者/経営者にとって資本政策(新規株主の募集による資金調達、株主比率や株価の

もっとみる

ラクスル上場 〜「Ⅰの部」をチェック〜

こんばんは。先週4/27に、ラクスル㈱の新規上場が発表されました(以下単に「ラクスル」と呼びます)、関係者の皆様おめでとうございます。同じベンチャー界隈にいる身として負けずに頑張りたいなと思う所存です。さて、ラクスルはこれまで多くの資金調達をされてきた会社で個人的に興味があったので、公開された「Ⅰの部」をチェックしてみたいと思います。考察するというよりも、まずは読んで目についた箇所についてメモして

もっとみる

上司に進捗確認させないための大切な習慣

身の回りに上司や取引先から「◯◯って今どうなっていますか?」と進捗確認されている人はいませんか?もしくは、あなた自身が誰かに進捗確認されてはいませんか?これらを当たり前のことと思うか、改めようと思うかで、この先の働きぶりや評価、将来の仕事上の役割に大きく影響していきます。

今回は、進捗確認されることが仕事をする上でどのような影響を与える可能性があるのかについて、考えてみたいと思います。

もっとみる

自走力を鍛える

ベンチャーにいると「あの人は自走できる人だよね」といった会話をよく耳にします。一般的には自走している人=仕事ができる人、と言えると思いますが、自走している人とは具体的にどのような人でしょうか?

今回は自走している人の特徴がどのようなものかを整理していきたいと思います。自走力を鍛えるために、まず自走している人の特徴を知っていきましょう。

自走できる人の3つの特徴

特徴はシンプルで当たり前の

もっとみる