Ruiのアパレル販売員時代~副店長編~

前回の記事、【秋元類のアパレル販売員時代~社会人としてのベース編~】の続きです!

〜副店長のプレッシャーからの超速異動〜

ひょんなことからわずか半年、21歳で副店長になった僕は、舞い上がっていたのと不安だったのが入り混じっていました。
 
 
今なって平気なのか!?と・・・
 
 
プレッシャーを感じながらも下の子が入社。
 
 
この下の子、会社が人足りないって言ってたから自分がmixiで知り合った子を紹介したわけなんだが、まぁメンタルが弱くてすぐに退社。
 
自分が厳しい教育を受けてたから、売上やらセット率やらなんやら超言ってたし、店長やマネージャーはわかっててセーブしてたんだど、自分はそれができず、初めての指導も不発に終わり、そして指導するという厳しさも知り。
 
ただ、マネージャーとかからは、
「別にRuiが悪いわけじゃないよ?言ってること間違ってないし重要。ただちょっと高橋自身が正直ちょっとね・・・」と。
 
スパルタの江口さんは
「まぁお前が紹介したやつだからダメだよな。だいたいmixiで知り合ったやつなんて友達じゃねーだろ。」
とひと蹴り。
   
少しの間、マネージャーがヘルプに入ることに。
 
しばらくして、阪急にいた同い年の子が使えないから教育してやって欲しいとのことで異動して来たんだが、確かに使えないww
 
名前は篠。
 
 
・全体的に動きトロイ
・言ってること理解できてない
・全然声かけない。話続かない
・作業ミスりすぎ
・ストック汚い。
 
 
と、まさに下っ端の時の自分と同じ状況。
 
店長になった原さんからは、
 
 
 
「な?大変だろ教育って。お前もあんなんだったんだよ。江口さんや俺の気持ちわかるだろ?」
 
 
 
と、たまたま有楽町に用事があって電話した時、江口さんに篠はどうかと聞かれ、「全然ダメです。あいつのミスのカバーだるいです。どう指導したらいいのかわからないです。」と答えた時、江口さんにも同じこと言われたという。
 
もちろんアドバイスもらったんだが、なんと言われたか忘れました。

結局ほとんど改善せずにまたマネージャーから移動司令が。
 
そんなこんなで頃接客力が向上し、コンスタントに売れるようになっていた僕は、
 
マネ「Rui、いい感じじゃん!売れるようになった?」
Rui「まぁそうですね。」
 
 
(ここら辺で社長にも「垢抜けたね!」と言われています。)
 
 
マネ「有楽町にいた林が、辞めるってなって人事を考えていて、来月から有楽町で。ここのサブ経験生かして、また江口から色々吸収して!」      
 
Rui「かしこまりました。」 

〜スパルタ教育と再会し、最愛の部下と別れる〜

ここで2013年3月から、江口さん・Rui・村上という体制になったのだが、3番手の村上がまたまた問題児で・・・・・
 
江口さんは、だいぶ自分の能力が上がってきたのか、MTGでももちろん厳しいことは言われたが、まぁまぁ以前より信頼関係は作れているようで。
 
しかしそれよりもこの村上、
 
 
・全体的に動きトロイ
・言ってること理解できてない
・全然声かけない。話続かない
・作業ミスりすぎ
・ストック汚い。
 
 
と篠の要素に加えて、オタクでワキガでやばい奴という(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎
 
普通にいい奴である意味篠よりマシなんだが、まぁ苦労したこと。
 
 
村上が接客していたお客さんが、XLのパンツで入らなくてXXLのパンツを履かせてもダメで、別のストレッチが効いたXLのパンツでもダメだったのに、元のXLのパンツ履かせるというクズっぷりを発揮!
 
 
当然お客さんブチギレで、「何回同じやつはかせんですか!ちゃんと教育しておいてくださいよ!」ともちろん店長がいない日だったので僕が怒られました・・・
 
そのほかにも、ポイントカードまだ全部溜まってないのに使っちゃったりとか、色々やらかしたけど印象的で覚えてる範囲ではこれかな。
 
ただ、言うことはちゃんと聞いていたのか、後々ストックは綺麗になったし、検品のスピード感も出てきた!
 
もちろん全然売れはしないから、オールスタッフの時は完全に作業要員になってたけど・・・笑笑
 
そして江口さんと自分を売りやすくするためのサクラみたいになってたと言う・・・
 
性格とはキャラは超絶面白くて、江口さんからは「販売員としては0点だけど、お笑い芸人としては100点」と言われていたくらいだったからなぁ笑笑
 
事実盛り上がってお客さんがチラホラ入ってきたこともあったし笑笑
 
 
 
とそんな村上が突然の退社。
 
元々音響やイベントがやりたかったと胸の内を吐露してくれた。
 
正直あまり活躍しなかったという自分の不甲斐なさもあってだろう。
 
村上はなんだかんだ愛されキャラだったので、さりげなく最終日に飲み会という名の送別会を♫

再会を誓い、お別れしたのであった。

〜異例のダブル副店長、いよいよ念願の〇〇〜

その後のスタッフは阪急にいたなんと自分より9つも上の下垣さんという人が。
 
そして今回は、江口さんとのMTGで副店長が2人という体制でスタートすることに。
 
なんでなのかよくわからなかったが、この時点で既に次の店長候補に自分が上がっていたというのは事実。
 
今回初めてどっちが上とかしたとかないということを経験しました。
 
元々江口さんと僕はずっと長いので良かったけど、下垣さんはどうしても江口さんスタイルに慣れなくて、篠や村上ほどではなかったから別に自分はそこまでダメだと感じなかったけど、やっぱり江口さん的にはダメみたい。
 
なんかあまりにもできなすぎてストックで泣いていたこともあったとか。
 
ただ、営業後に2人でカフェ行ったりとか、よくあったし、仮面ライダーの話ができたこともあった。
 
篠とか村上ともうまくやれてたと思うけど、なんだかんだ同じ副店長でしかもどっちかが次の店長になるわけだから、ライバル心もかなりあった。
 
下垣さんは完全にそういう気持ち見せなかったけど、自分と同じ気持ちだったかなぁと。
 
結果としては、最初から売り上げも付帯業務も総合的に僕の方ができていたみたいです。
 
なんかあまり変わってないような気がするんですけどね・・・
 
あ、でも完全なるストック担当になったり、売り場も作ってたし、週報もやってたわ。
 
店長業務の月報も多少は見せてもらえたり。
 
棚卸も僕が中心にやってました。
店長はほぼ修正のみ。
 
 
 
怒れられたり褒めらたりの繰り返しで、でも売り場づくりはここでもやらせてもらえるようになったし、いくつかのスペース少しも直さずにそのままだった時あったし。
 
というかMAXとまではいかないけど、結構主体性を持ってできていたなぁ。
 
 
しかしこの副店長時代がなんだかんだ一番成長できるポジションなんだよな。
 
MTGに花が咲いて中心メンバーとして参加できたり、普通に営業終了後飲み会で仕事の話とくだらん話もできたり、教わる側と教える側を同時進行で味わえたり、まさに今でいうインプット・アウトプットが一番できるポジションだったなと。
 
このサブの時にどれだけ踏ん張れるか、吸収できるかでそのあとの店長職の明暗を分けるんだが・・・
 
ただ店でマルイから賞をもらったりと、池袋では絶対あり得ないような経験がサブとしてできたのは本当に貴重。
 
やっぱり有楽町という土地柄ボンボンが多いので、池袋のようなカジュアル感MAXな感じは出せず、より丁寧な対応がものをいう環境では自分のスタイルには正直やりづらかったし、言葉遣いやらなんやらで江口さんには池袋の時より超絶細かく言われてたけど、今となってはこういう客層を対応したこともあって、”自分には洞察力がある!”と自信持って言えるベースになっていたなと改めて腑に落ちました。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
長々と最後まで読んでいただきありがとうございました!
 
次はいよいよ輝かしい店長編となリます!
 
冒頭はまたマネージャーとのMTGから始まります。

<この時代で得られたこと>

・板挟みになることの辛さ
・誰かを育成して売れるようにするのは難しい(特に本当に出来損ないは)
・有楽町の客層も対応できていないとダメ
・自分が思っている以上に丁寧に。
・強い人に多少なりとも認められるようになった
・下っ端より色々な人を見られる、対応できるようになった
・ようやく褒められるということを経験した
・副店長でも店長の意識持たないとダメ
・自分が悪くなくても部下のミスで怒られる
・MTG大事
・部下に仕事を教えているだけでは仕事ができるようにならない
・副店長こそ全体を見ることが大事
・副店長経験は長い方がいい
・売上も可能な限り自分で取らねばならない
・週報や棚卸、売り場づくりなど、裁量が大きくなる


twitter_ヘッダー4

◼️ファッションメディア[Fashionista×Web]運営

BtoB、BtoC向けに、ビジネスやスタイリングについて発信する情報メディア。

様々な店舗やメディアを紹介するポータルサイトに強化予定。



◼️アパレル販売員限定ライフクリエイティング

メンズアパレル店長→起業塾からのwebプロモーション企業を創立→詐欺・自己破産→底辺経験と、自身の異色の経歴から、斜め上を行き、最先端の情報を踏まえた上で、転職・起業・フリーランスなどでオンリーワンになるための新人〜店長までという”アパレル販売員に限定”したライフクリエイティング。

https://peraichi.com/landing_pages/view/fashionista24web

ライフクリエイティング_バナー

◼️メルカリ感覚Deアパレル販売

[Fashionista×Web・Fashion Item]にて“メルカリ感覚”でのアパレル販売。
アイテムカテゴリー別でのプライス設定と値下げ交渉OKがポイント。
PDF、JPEGやPNGなどの画像ファイル形式で領収書も発行可。
特典として30分のファッションコンサル付。

https://fashionista-web.com/business/apparel-shop/


アパレル販売_バナー


◼️Twitter

ファッション関係全般、ユーザーの記事や動画・ツイートを自分の見解を交えてシェア、その他時事ネタ、日常生活に関して発信!

https://twitter.com/fashionista_web


◼️Instagram

ファッション・美容・コスメなど、オシャレ画像を掲載中!

https://www.instagram.com/fashionista_web/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
アパレル店長→起業塾詐欺で1000万の借金→自己破産・どん底→復活✨ファッションメディアFashionista×Web運営▶︎コンテンツマーケ/WordPress/SEO/コピーライティング/Webディレクション/アクセス解析⤴️ファッションを超えたファッションを発信。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。