見出し画像

ゆるゆるマネーの話 【20191Hメモ】


最近お気に入りのサイト、佐賀銀行「教えて!サギン先生」運用投資のいろはが集結している。コラムも多くて読みごたえあり。量が多くて初心者は(私も)どこから手をつけていいのかあたふたしちゃうけど、ためになるのでオススメです。よくノリで買った銘柄を後追いでチェックしてます。分配型と決算型の違いとか全然知らなかったぜ!


さて。1Hの投資銘柄と内訳を忘れないうちに書いておきます。

■NISA

① 投資信託
ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)
明治安田-明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)(愛称:リート王)

② ETF
バンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)
バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)

バンガードについてはこちら ラインナップ

③ その他ETF/銘柄
いくつかあるのですが、一番大きいのはスターツプロシード投資法人
大元はスターツコーポレーション、ピタットハウスで有名です。
江戸川区由来ということ、通勤で手に取るフリーマガジン「メトロミニッツ」の出版元だということ、スターツケアサービスという高齢者・保育支援事業もはじめていること。要は親近感が湧いたので買いました笑

参考ブログ

地下鉄の駅ナカに置いてあります


①②③で100万くらい。

④ TBD - NISAの限度額は120万円なので、残り20万程のこってます。どうしようかな~


 
■THEO投資 

ETFメインです。投資額:初期投資3万+毎月2万円の自動積立。現在積立額は9万円、ただし8月week1の暴落で-5%。


■企業型DC

企業型確定拠出年金、マッチング拠出があるためiDeCoとの併用は不可。
ここ4年程は毎月5,000円拠出でしたが、今回おもいきって20,000円へ変更。今年も残り1/3の悪あがきだけど、差額を貯金するより節税にまわそう!という考え。ろうきんシミュレーターで確認したら年間30,000円くらいの節税になりそう。よきかなよきかな。来年苦しくなったら15,000円に落とそうと思います(弱気)

参考サイト 企業型確定拠出年期のマッチング拠出・節税メリット 
iDeCOのすすめ 元本割れしない?


■ふるさと納税

まだ手をつけられていない😞楽天スーパーセールのタイミングでやるぞ!
上限額が確定する12月の年末調整まで待てよ~といわれたので、取り急ぎのターゲット:5万円、たぶん東北圏内をメインにお取り寄せします。

根が雑破なので毎月の資産運用レポートまでは出せないけど、最終的に年間配当金5~10万円目指して回していきたいな。先は長い!


追記:あと数年したら40歳になって介護保険料も徴収されるし(一生払い続けるやつ)年間3~4万は持ってかれるんだから、その分手取りマイナスになるんだよね。たすけてリカバリープラン~!


THEOについてはこちら↓


参考にしている超・入門サイト


写真素材


Have a nice day ! (´∀`*)ウフフ

移動祝祭日

as Reyna💄Paris is a movable FEAST! 恋愛理論と英語と読書と映画まみれ。poet & stranger. 1982年世代

Money Money Money!!!

お金にまつわるエトセトラ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。