『即効!難関高校受験対策54』的中情報:2018早稲田実業高校

知名度の高さから人気の早稲田実業高校は,特に女子にとっては狭き門であり,数学の出来不出来が合否に与える影響は大きい。2018年度も的中問題が次々と。ライバルに差をつけるこの講座の内容詳細はコチラからどうぞ。


大問1(3)→苦手とする人が多い「整数」で的中!

【的中:整数(AB=GL①:例題1)】

求める自然数が「3桁」「2桁」の違いこそあれ,考え方は全く同じ。中学生にとってなじみの薄い「整数問題」で確実に得点できるように仕上げておくことは,合格に向けて欠かすことのできない一手である。


大問2→雑題小問が2題とも的中!

【的中:文章題(速さ②:例題1)】

離れた2つの地点から同時に出発した2人の「すれ違うまでの所要時間」を求める手法は,まさに例題1で学習した通り。また,問われている「B君の時速」は例題1(2)の「バスの速さ」と全く同じ感覚で解ける。


【的中:平面図形(内接円と外接円②:例題1)】

①で求めたAD(△ABCの高さ)を用いて,△ABCの外接円の半径を求める手法は,例題1(2)で公式の成り立ちも含めて紹介。ちなみに,3辺が7・8・9の三角形は2018年立教新座高校でも出題されており,全く同じ「外接円の半径」の他,「内接円の半径」「傍接円の半径」も問われている。詳細はコチラ(大問3です)をクリック。











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただき心より感謝いたします。サポートは情報発信の継続・質の向上にむけた「経費」として活用させていただいております。

秋田 洋和

即効!難関高校受験対策54 サンプル動画+入試問題的中情報

難関高校受験を目指す方対象の動画コンテンツ「即効!難関高校受験対策54」で扱っている問題のサンプル動画と的中情報(実際の入試で出題された問題との比較)を公開しています。詳細は https://www.akita-hirokazu.com/スーパー数学講座の御案内/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。