月の裏側にて

狂ったようなことを言いたいんです、どうせ本当に気が狂っているのだから、もっともっと狂ったようなことを言って、ああこの人は気が狂っているのだなあと、認めてもらいたいんです、侮蔑されながら、嘲笑されながら、その実、ほんのちょっと脅威に感じてほしいんです、怖れてほしいんです、この私を、無力で、無能で、無才で、ただ無闇と嘘を吐くだけがとりえのような哀れな私を、怖れてほしいんです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくれる気持ちがうれしいっす!合い言葉はノーフューチャー!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ありがとうございます!応援よろしくっす!(๑˃̵ᴗ˂̵)و
21

能條まどか

コメント1件

そんな想いも包み込んでしまうくらいに社会は不必要に優しいところがあるものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。