ある日のキジバト

キジバトを追いかけて畑へ。クルッポクルッポと鳴いてはいないが畑にたくさんのキジバトを見つける。車の中で銃を取り出し、そっと出ていく。畑脇の草影まで移動をしようと、車の影から出た途端、一斉にキジバトが飛び立った。

?????反応良すぎないか????

一羽残らず、本気飛びで林の中へ一直線。

すると私の後方から一羽の鳥が飛んでいく。オオタカだ!

空中でキジバト一羽に体当たり。キジバトの羽が散り、キジバトは畑へと落ちた。そこにオオタカからの二度目のアタック。畑に盛大に羽が散る。そのキジバト置いていってくれないかなと思ったが、オオタカはキジバトを連れて行った。

獲物は散らされたが、オオタカの狩りの瞬間が見られた。キジバトン……。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ケノユメ

狩猟日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。