見出し画像

あきりんはきょうさつえいにいきました。

ご無沙汰しております。あきりんマネージャーです。

前回の記事はご覧になっていただけましたでしょうか。今回もまた黒田さんの生態記録をつけていきたいと思います。

予告通り今回は撮影デーの記録です。

とある撮影案件に黒田さんとスタッフ3人の計4人で行ってきました。

12:00

前日比較的遅かったこともあり今日はゆっくりめの集合時間です。ちなみに昨日何時に寝たのと尋ねたところ4人中3人が5時に寝たと言っていました。さらに追記すると黒田さんは前日、お手洗いにも立たず、文字通り10時間椅子に座っりっぱなしでした。10分も席を離れられないよとどこかのタイミングで言っていたセリフだけが印象に残っています。いや、皆忙しいですね。

12:15

まず黒田さんがくるまでにスタッフ3人で機材を車に積んだんですが、いつも撮影の時って機材が多いんです。今日はなんだか劇的に荷物が少なく、3人でなんだか荷物少なすぎて不安になるねと言いながらおろおろしていました。

いつもの荷物の重さ何キロくらいかな?って聞いて見たところ、10キロくらいかなあ?と返ってきたんですが絶対そんなわけないと思います。ライティングを組む時は大体荷物の数10は越えるし、私の予想は確実に20キロ近くあると思うんですけれど。

12:20

黒田さんの運転で現場へ向かいます。

車中でスタッフの1人が行った撮影の完成写真に対して黒田さんがライティングに対してアドバイスしていらっしゃいました。もっと引いて機材はこれを使ったほうがいいとかを口頭で伝えています。

黒田さんはインスタグラムの小さい画面を見ただけで大体どの機材をどう使ったかあてられる能力をお持ちのようです。その能力欲しい。

12:40

現場に到着しました。

今日はスタッフが3人と普段に比べて多いんですが、何故3人もいるかといいますと今回の撮影は新規取引先でこれから会社で定期的に受けることになるので、ひとまず黒田さんが撮ってやり方を見ておいて次回からスタッフだけで撮りに行けるようにとのことです。

それはひょっとして私も含まれているんでしょうか、頑張ります...!

12:50

撮影開始です。

カメラの設定や使用機材を確認した後、撮影が始まった後私たちは何をしているかというと、レンズ交換等いわゆるアシスタント業務は勿論、撮影しなければならないチェックポイント、撮影時の設定、使用レンズや方向等を逐一記録しています。今ライティングノートの記録を会社で共有したいんですが色々方法を模索中です。アイパッドで共有することになるんじゃないかな。

13:50

撮影終了しました。まだ終了予定時刻までは時があるのですが、必要カットを撮り終えたので撮影終了になりました。流石、速い、速すぎる。黒田さんのマグカップが赤い彗星なだけあります。

さあ昼ごはん何を食べようかと歩き出すもなかなか店が見つかりません。ふらふら歩いているとソフトクリーム屋さんを発見しました。

食べるかどうかはさて置いて取りあえず買いましょう!とスタッフの1人から名言が飛び出したところで買い食いしながら車まで戻ることになりました。

機嫌良く歩いていたところ悲鳴が黒田さんから上がって何事なのかと駆け寄ると手には空っぽのコーンが。地面にはソフトクリームの渦巻きが。。3口目で全部落ちたそうです。

悲哀。

さぁ今度こそと生き残りのソフトを食べながら車に向かうと何かがおかしい...少ない荷物がさらに少ないんです。そう、私の先輩かつ、力こそ正義、ザ・デストロイヤー、社内最強の人材Sが、カメラバックをソフトクリーム屋さんに置いて歩いて来てしまったのでした。ここで黒田さんから今度は恐怖で2度目の悲鳴が上がりました。

無事キャリーは店にありました。そのバックソフトクリーム何個分だと思う?と私たちに聞いた黒田さんの顔は何故でしょうかなんだかとても複雑そうでした。

14:15

ご飯を食べに新宿に向かいます。車中でも次進めたい記事の企画について話したりしていました。進めたい企画、無限にあるんですよ。早くヒーコマガジン読者の方にもお届けしたいな。

14:30

新宿に到着です。祝日だからかなんだか人がいつも以上に多く感じます。

14:45

やはり人が普段より多いのか、中々店が決まりません。ラーメン屋さんを3件見たんですが全部行列ができていました。

14:50

結局最初のお店に戻って行列の後ろに並ぶことに決めました。

15:30

ラーメン終わり!いやはや美味しすぎました。流石並ぶだけある。

次は売り切れだったのどぐろラーメンを食べに並ぼうと決意しました。

16:10

事務所に戻ってきました。引き続き作業を進めます。

16:30

今日一体何回目なんでしょうか。黒田さんの絶叫が響き渡りました。慣れきったスタッフの誰も様子を伺いにいかないどころかぴくりとも反応しません。日常すぎるからなんでしょうね。

16:40

黒田さんのデスクの横にある機材置き場で、ちょっと電池を探していたらスタンドの雪崩を起こしてしまいました。もう1人のスタッフがすぐに違う部屋から来てくれて、大丈夫?何か手伝おうか?って心配してくれたところに対してスタンドの雪崩だから大丈夫だよありがとうと返事していると黒田さんから「スタンドの雪崩なんて起きた?どこで?いつ?」と衝撃のセリフが。

「たった今、隣の部屋のスタッフが急いで駆けつけてくるくらいの凄い音が貴方のデスクのすぐ隣でしたんですよ。」と伝えたら初耳って顔をされました。駆けつけてくれたスタッフが「あ〜、ここに存在しなかったんですね」と適当なことを言って立ち去りました。皆平然としています。私の目視でいうとデスクの前から微動だにしていなかったのですが。

17:00

黒田さんが今日行った撮影の現像をやり始めました。

またしても黒田さんから絶叫が上がりました。うるさい!って全力でPCの画面に叫んでいます。珍しく言葉を叫んだなぁと思いながら何がうるさいんですかと聞いたところ、かかっている曲がパラパラうるさいとのことでした。その曲、黒田さんのPCから流れている黒田さんが自分でかけた曲なんだけどな。

18:00

現像が終わったそうです。1時間で83枚現像したそうです。

もう納品できる状態になりました。

黒田さんはほとんどの撮影の現像を当日中に終わらせ、納品まで完了してしまうのはいつも本当に驚きです。結構平然と終わらせてらっしゃるのが凄いです。

19:40

10分寝ますといって黒田さんは何処かへと消えて行きました。

さっきから何故か足が熱い!なんでだろう!って騒いでらっしゃいましたが、眠くて体温上がってただけなんじゃないんでしょうか。

20:10

黒田さんがよろめく足取りで戻って来ました。お疲れなんですね。

20:40

スタッフが1人、また1人と帰りだしました。今日の作業報告をして、次回の作業予定報告と、今日出社じゃない人間も情報共有できるよう、やり取りは全てSlackで行っています。

勤務中の業務に関するやり取りはほぼSlackです。社用のチャットツールとチャットワークからSlackに乗り換えたのですが本当に便利です。リモートワークの人とかとやり取りしやすいし、リアクションというLINEのスタンプみたいな機能あるんですが、あれくらいの気軽なやり取りができるところが気に入ってます。

21:00

黒田さんはPCの前で何やらサーバー移行をするとのことで訳の分からないコード?と睨み合っていらっしゃいます。

まだまだ黒田さんの夜は長そうです。ここから何時間椅子に座り続けるのかは聞かないことにしておきます。それでは私はこの辺で。お先に失礼致します。


如何でしたでしょうか。今回は黒田さんの生態というよりもほとんどヒーコ社の生態でしたね。謎のベールに包まれていると巷で噂らしいヒーコの内情をほんの少しお伝えできたかなと思います。まだまだ人数の少ない会社なんですが、今日は出勤人数も多い方で、別々の現場にばらけることもなく過ごしていたので賑やかに感じました。人の3倍くらい騒ぐポテンシャルの持ち主ばかりだからでしょうか。目まぐるしくも凄い勢いでヒーコは突き進んでいっております。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

コメント1件

なるほど!とりあえずマグカップを赤い彗星に変えます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。