見出し画像

徳島旅行が楽しかった話 その2

美術館を出た後は、疲れていたこともあり、そのまま宿に向かうことに。
今回は出発までの時間があまりない中、必死で探しましたが、平日だったので素敵な宿をそこそこお得な価格で見つけることができました。自営業の醍醐味です。

今回宿泊したのは、「ホテルモアナコースト」。

メゾネットで夕飯は部屋食。奥のテーブルでいただきます。なんと、屋上にはジャグジーもついています。

部屋全体はこんな感じ。下に見えるドアから、そのままカフェテリア(食堂)に行くことができます。エレベーターを使ったり階段を使ったり…その間に他の宿泊客とすれ違って…という面倒なこともなし。これは嬉しいショートカット。

お茶や珈琲などがあるシンク部分。お風呂にも同じタイルがあしらわれていて可愛かったです。ベッドも広々としていました。

屋上のジャグジー。2月だったので流石に断念しましたが、今くらいの季節ならいいかも。それにしてもかなり開放的…

夕飯はキッチンワゴンで運んできてくれます。旅先でこんなの初めて。見た目に負けず劣らず美味しゅうございました。ゼッポリーニ、海の幸のカルパッチョ、渡り蟹のトマトソースパスタ、牛肉のタリアータ🍷タリアータには、名物である鳴門金時が添えられています。

食べ物ばかりですが、翌日の朝食はこんな感じ。
パンは自家製だそうです。大きなベーコンが美味しかったのでお土産に購入できないかなと思い聞いたところ、県外にだしたり販売したりはしておらず、地元の人だけが食べられるもののようでした。残念…。夕食同様、朝食にもこの地の名物、鳴門金時が添えられています。

チェックアウト後、八十八ヶ所巡りの一番札所である霊山寺に向かいました。白衣や杖など、お遍路に必要なものは売店で購入できるようです。目的は色々だと思いますが、根性と覚悟が必要だろうなあ。

ほぼ写真ですが、長くなったのでこの辺で…
その3に続く

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます(•̀ᴗ•́)
5

bufflog (ばふろぐ)

ITフリーランス翻訳者。東京在住。Leica Q2、D-lux、iPhone XS maxで撮った写真を中心に。仕事のことは基本書きません。料理や旅、写真、カメラなど。https://www.flickr.com/photos/yy_filmbuff_yy/

旅の記録

旅の記録をまとめたものです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。