見出し画像

ハリマ・ケバブ・ビリヤニ@上野

ハラルフードの南インド料理のお店。
場所は上野駅から浅草通りを稲荷町方向へ。

国立新美術館にいくときによく行くお店と看板が似てるなーと思ったら、姉妹店らしい。なるほど。

姉妹店は他にもいくつかあるようです。

サルマティッカ アンド ビリヤニ
カーン ケバブ ビリヤニ 銀座店
ロイヤル パラソル
サベラティッカ ビリヤニ 天王洲アイル
ハラル・ドーサ・ビリヤニ イオンモール成田店
アナスドーサ ビリヤニ

こちらの稲荷町のお店は六本木のサイーファよりももうちょっと家庭的な感じ。あちらは少し高級感のある雰囲気だったけど、土地柄に合わせてるのかな。

平日の12時前だったので、お客さんはまだ少なめ。
目当てのラムビリヤニセットを注文。「チキンは?チキン食べますか?」と言われ、そのまま「はい」と返事したらセットにさらに追加されるという…ま、いっかと思っていたら、どのお客さんにも同じ手口を使ってた笑

◆ビリヤニセット 1,030円
・ビリヤニ(チキンビリヤニ、ラムビリヤニ、野菜ビリヤニから選択)
・ライタ(インドのヨーグルトサラダ)
・サラダ (野菜サラダ)

セットの野菜サラダ。

続いて、タンドリーチキン

ラムビリヤニきた!色が綺麗~。そして高級感もある。奥にあるのがライタ

壺のような形のビリヤニ鍋でバスマティライスとじっくり煮込んだスパイシースープを交互に流し入れ、弱火でじっくり炊きあげたインドの炊き込みご飯。 30種類以上のスパイスを絶妙に配合し深みのある香りが食欲をそそります。 特製のヨーグルトソースをかけて食べるとまた味が変わります。by お店

30種類のスパイス…ビリヤニってお店によって味が違うけど、ここのお店のは上品で深みがある。はじめは、バスマティライスだから軽くてパクパクいける~と思ったけど、さすがに量が多い!チキンを食べたせいもあると思うけど…
食べ盛りの20代男子にちょうどいい量かもしれない。

お客さんも引っ切りなしに入ってきて出る頃には満席になってた。店員さんが面白くてサービス精神旺盛な方で、人気店なのも納得。そういえば、六本木の店員さんもこんな感じだった記憶。

美術館に行った後に是非。行く前だとしっかり匂いがつくかも…

お口直しには古城もオススメです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます(•̀ᴗ•́)
4

bufflog (ばふろぐ)

ITフリーランス翻訳者。東京在住。Leica Q2、D-lux、iPhone XS maxで撮った写真を中心に。仕事のことは基本書きません。料理や旅、写真、カメラなど。https://www.flickr.com/photos/yy_filmbuff_yy/

外食

過去のものも含めて印象的だったお店をまとめます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。