見出し画像

スターバックスが世界一のコーヒー市場であるオーストラリアで成功できなかった理由

オーストラリアでスターバックスが成功できなかった理由という動画がYouTubeで公開されていました。

全編英語なのですが、字幕もつけれますしCNBCはオーストラリアでも有名なメディアなのでぜひ動画も見てみてください。

この記事では動画の内容をかいつまんで日本語訳したいと思います。

スターバックスがオーストラリアで成功できなかった理由

大きく理由は以下のようです。

・急速に広まったため、需給の釣り合わない展開となってしまった
・仲間や地元のバリスタと話したり、人とコミュニケーションする一部としてコーヒーが受け入れられており、コーヒー自体を製品として受け取る文化でない
・砂糖がたくさん入ったスターバックスの甘いドリンクが受け入れられづらい
・大きなチェーンより地元のバリスタにお金を払う傾向のある文化

2000年から豪州に展開し始めたスターバックスでしたが、大きな都市圏だけでなく郊外出店も急速に広めたため需給の見合わない店舗展開になってしまったようです。

またオーストラリア人にとってのコーヒーはコミュニケーションの一部として考えられており、アメリカ文化(恐らくコーヒーを1人でゆっくり飲む)との乖離が生じたようです。

スターバックスができなかったことを成し遂げたコーヒーチェーン

動画内で取り上げられているGloria Jean's Coffeeは、スターバックスと相対してオーストラリア国内で成功を収めているようです。

成功要因は以下のように考えられます。

・オーストラリアの各拠点にオフィスを設けて展開
・数多くのメニューを展開

文化的な側面を克服したわけではありませんが、コーヒーやエスプレッソの種類を多く取揃えることで豪州国民に受け入れられたようです。

またスターバックスも再び豪州市場を狙っているようです。

スターバックスは観光客や留学生の多い都市圏や地域を狙って再進出を狙っていると動画では締めくくられています。

豪州に半年ほど留学していた経験からもチェーンのコーヒー店を見ることはほとんどありませんでした。中国のLuckin Coffeeなども後々の展開としては狙っている可能性があるので注目したいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

daiki_futami

IT企業のデータ分析チームに所属しています。以前はエンジニアやSEOなどをやっていました。データ分析やエンジニアリング、グロースハック関連の学びを貯めていきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。