良い記事メモ

2
ノート

火を投げる人と火種を持たない人

何かを作るうえで「良いものをたくさん見ること・触れることが大切だ」と言う人はたくさんいます。わたし自身、かつては意欲的に写真を撮っていたので、その手の人に「高かったのかもしれないけど、今すぐそのカメラを売り払ってそのお金で買える限りの写真集を買って見たほうが若いうちはためになる」と言われたことがありました。
 だけど現実には良いものを見ても言ってしまえばしかたのない、良さを消化できない、感動するこ

もっとみる

既知から未知へ(文章を書く心がけ)

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

こんにちは、結城浩です。

「文章を書く心がけ」のコーナーです。このコーナーでは、文章を書くときに心がけたほうがよいことをピックアップしてご紹介します。

今回は「既知から未知へ」というお話をしましょう。

●既知から未知へ

「既知から未知へ」というのは、文章を書くときに、どういう順序で話題を書いたらわかりやすくなるかというお話です。

もっとみる
結城浩です。《スキ》を送ってくださってありがとうございます!
68