良い記事メモ

4
ノート

なんで東大卒なのにフリーター? 〜チャットレディ、水商売、出会い系サクラ…渋澤怜アルバイト遍歴とこれまでの人生~

「渋澤怜の自己紹介」と関連する記事です。

まだの方はそちらもどうぞ!

■なんで東大卒なのにフリーターに? ~渋澤怜のおいたち~

子供の頃の私は、本好きで、また既に小説を書いていました。そして謎の自信により「大人になったら小説家になる」と思い込んでいました。

それから、もともと勉強が好きで得意でもありました。(特に国語は、年度初めに教科書を貰った瞬間に全部読んでいた。新たに習う漢字はほとんど

もっとみる
さくらさく、とかいっちゃって(笑)富士の見えない富士見町だった
70

ゆうこすから学ぶ、新世代のSNSの使い方

前からゆうこす(元HKT48の菅本裕子さん)がSNSで活躍しているのは知っていたが、このツイートを見て「あ、新世代のすごい子がでてきたな」と一気に興味が湧いた。

今までにフォロワーのデモグラを自ら晒すアイドルがいただろうか…?

私もインフルエンサー関係の仕事をしているため、クライアントから「◯◯さんのフォロワーの属性が知りたいので、データ出してもらえますか?」という依頼がくるときがある。

もっとみる
スキを押していただきありがとうございます!( ´◡` )
248

これから『HiGH&LOW』が刺さるかもしれない全世界の人たちへ

☆はじめに

僕はかつて生粋のEXILE苦手人間で、高校の時に可愛いなと思った女の子がEXILEファンだと知って微妙にションボリしてしまった程度には苦手意識があった。EXILEファンの母親のことも軽蔑していた。

加えて僕は日本のテレビドラマや実写映画に対してもあまりいいイメージがなくて、先日ある小説原作の映画を観たのだが、女が泣き顔を晒してシャシャって死んだり、ナヨナヨしたヤローがモニャモニャし

もっとみる

国賠訴訟が起きたからって薬害じゃないことも――子宮頸がんワクチン国賠に思う

8月24日は「薬害根絶の日」だ。製造企業にも政府にも改めて気を引き締めてほしいと心から思う。しかし、本当の薬害とそうでないものがごちゃまぜになっていると「薬害を繰り返さない」という大切なメッセージは力を失ってしまう。そして、ほかの人の健康や命を損なう結果にもつながる。

2017年7月14日、WHO(世界保健機関)のワクチンの安全性に関する諮問委員会GACVSは、子宮頸がんワクチンの安全性に関する

もっとみる