良い記事メモ

53
ノート

出だしで詰まった時のドット絵の描き始め方(線から描く、塗りから描く)

この記事はドット絵 Advent Calendar企画の第23日目の参加記事です。

##########################################################

○前文

始めまして、またはお世話になっております。鵺(@nue_dotter)と言います。

テクニック面に関しては様々なTipsが存在するので、ここではいざ
「ドット絵打つぞ!」という気分に

もっとみる
230

2018年期待のインディーゲーム10選

2017年が終わる。今年はビデオゲームが大豊作の一年だった。国内外ともに大作、話題作が山ほどリリースされた。「ここ何年で最も恵まれた年だった……」「2017年は史上最高のビデオゲーム・イヤーだった……」そんな声もチラホラと聞こえてくる。

いや、悪いことではない。ゲームに感動して、史上最高のゲームだった、おれはこのゲームに出会うために生まれてきたのだ、と思えるのは世界でいちばん幸福なことのひとつだ

もっとみる
ラヴ……
39

#03 カメラの視点を意識する。

お出かけ好き、写真好きの人のための「お出かけ写真講座」。
今回は、撮影の時のお話。特にスマホで撮ること多い方、必読です。

普段写真を撮る時、カメラがどうやって目の前の景色を見てるか、意識したことありますか? 

それはどのように光を取り込み、写真として変換して、、という難しいカメラの仕組みではなく。 カメラがどこから見ているか、またどのような角度で見ているかという2点です。

これが一眼レフのカ

もっとみる
ありがとうございます!
13

トランスグルタミナーゼを使った成形ローストビーフ

今回登場するのはトランスグルタミナーゼを使ったテクニック。トランスグルタミナ ーゼはタンパク質架橋化酵素という肉や魚の身のタンパク質同士をくっつける接着剤 。ざっくりいうとプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)の逆の働きをする酵素です。

味の素社が放線菌から取り出すことに成功し「アクティバ」という商品名で販売しています。ちなみにトランスグルタミナーゼは自然界にも多く存在し、特に動物の皮膚に多い酵素。

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
79

はちみつのキャビア

最新調理テクニック紹介。前回(「トランスグルタミナーゼを使った成形ローストビーフ」)では肉をくっつける接着剤を使ったテクニックを紹介しましたが、今回はつぶつぶ系です。

ハチミツのキャビア
 ハチミツ 50cc
 水 100cc
 寒天 1.5g
   サラダ油(グレープシードオイルなどの精製油)

使用するゲル化剤は寒天です。

まずはサラダ油を200ccほど計量カップかコップに入れて、

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
96

ブスが整形して変わったことは、特にない

初めまして、整形お姉さんと申します。
名前通り整形してる人です。
普段はTwitterで愚痴を吐いたり悪口を言ったり鬱ツイをしたりと、そろそろアンチが出て来てもおかしくはないようなツイートばかりしてます。
Twitterという140字以内の制限の元ではどうにも自分の考えがまとまらない時のみ、今後noteを使って暇つぶし程度に書いていこうと思いますので、暇つぶし程度に読んでくださると嬉しいです。

もっとみる

玉川堂が伝統工芸と呼ばれる理由

新潟県燕市にある工場の中は「カンカンカン!カンカンカン!」という、金鎚の甲高い音が休みなく鳴り響いている。

「玉川堂(ぎょくせんどう)」

伝統工芸を好む人であれば一度や二度、耳にしたことのある名前ではないでしょうか。今回のnoteでは、この玉川堂が200年を超えた今もなお「伝統工芸」と呼ばれる理由について考えてみたいと思います。

玉川堂という老舗企業

創業1816年。玉川堂は、銅板を槌(つ

もっとみる
超オススメしたい漫画=ブルーピリオド!📘📘
47

UXから脳を掘り下げる読書の旅

THE GUILDの @goando です。
同僚のこばかなさんから読書バトンが渡ってきたので、お勧めの書籍を紹介します。

はじめに:  UXのために脳を知りたくなった2017年

お勧めの書籍を紹介する読書バトンですが、今年はUXへの理解を脳視点から掘り下げてみたくなり脳科学に関する書籍を読む機会が多かったので、これをテーマに2017年の私のお勧めの書籍をご紹介したいと思います。

#1

もっとみる
得意料理は煮込み系です
278