良い記事メモ

86
ノート

好きな日に働く、嫌いな仕事はしないのエビ工場が本音を語る

発想も思いつきも至って平凡。だがメディアがおしよせる。「それを会社でやってのけるか」という驚きがパプアニューギニア海産への注目度を高めている。

 わたくし43歳3児の父、パプアニューギニア海産・工場長歴4年半の武藤北斗と申します。長文になりますがお付き合いよろしくお願いします。

 2019年1月20日にこのページの改訂版を投稿しました。こちらの方がシンプルで好評です。⇒ まとめ改訂版(note

もっとみる

まずデザイナーから貢献できる4つのTips

トレタでデザイナーとして働いている佐野です。こんにちは。

トレタではアプリ改善でもオプションサービス立ち上げでも、デザイナーが上流から関わり、主体性を持つことを求められます。最初はその文化に嬉しさを覚えつつもなかなか上手くいきませんでした。そんな二年前の自分に向けたつもりで書いてみようと思います。

下記は自分が実践したなかで効果があったことをまとめて、プロジェクトを進める時に気をつけている点を

もっとみる

PoliPoliが実現したいこと 〜トークンエコノミーという経済圏を作ることについて〜

0、はじめに
  「ポリポリって結局どういうサービスですか?」「どうマネタイズするんですか?」と言われることがよくあるので、いつもプレゼンでお話させてもらうことをまとめてみました。

目次
1、なぜポリポリを作ろうかと思ったのか
2、ポリポリの概要
3、トークンエコノミーの設計
4、信頼スコアの付け方について
5、どうマネタイズするのか
6、よくある質問
7、終わりに

1、なぜポリポリを作ろうか

もっとみる

【NEW】インタビュー写真がそれっぽくなる #脱・素人ポージング集

本記事は、2018年04月28日に公開した記事「カメラ初心者が土壇場で編み出した“脱・素人”ポージング集 #それっぽい写真」の内容に修正を加えたものです。

2017年の3月からライターとして活動しています、オバラミツフミです。記事を書いた当時、カメラマン不在の取材で自分が撮影を担当しなければいけなかった際に編み出した、#脱・素人ポージング集 をまとめたところ、2万PVを超える反響がありました。

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。引き続き頑張りますっ!
407

「ハミ出る思い」過去のお話

小学4年生のモリヤンとその家族や友達のお話です、みなさんにもあったであろう、「あの頃」を漫画で描きました。
※値段の付いていないお話は無料で読めます

【漫画】ハミ出る思い「知らないお姉さん編」全5話 

第1話「なんや君、ここら辺の小学生かいな」
第2話「なんだよそれ、死んじゃうじゃん」
第3話「全部はダメだけど一個だけ」
第4話「こいつらにも勝負さしたる」
第5話「少し私に分けてください」※2

もっとみる

ティーバッグ紅茶の入れ方、コツを2つ

先日、某所から「セブンイレブンの紅茶ダージリンがおいしい」というたれ込みがあり、グルメ探偵としては早速、調査。

販売者は三井農林株式会社とあるので、日東紅茶ですね。ティーバッグの紅茶は普段、気軽に飲んでいると思いますが、注意点が2つあります。

1.お湯の量を一度は量っておく

箱に目安の量が記載されているかと思いますが、基本的にカップ一杯分は150cc〜160cc。

量って注いでみるとこんな

もっとみる
ありがとうございます。料理のリクエストがあればコメントに是非
91

己への浪費許容ハードルがメチャ高い

これを読まれている人間諸兄姉、「今までで一番頑張ったこと」は何だろうか?今まさに就活生が飽きるほど聞かれている質問であろう。

私は思いつかない。就活生だった当時もこれが答えられず、追い詰められ就活カウンセラーに「何も頑張った記憶がないんです…」と相談し「ええ…(困惑)」と悩ませてしまった次第だ。

そもそもこの世、全ての人が頑張りすぎではないか?私はツイッターでフォローしている人間がそれほど多い

もっとみる

取材を受けるべきか、みんなに聞いてみた

今日はTwitterを活用してのアンケート調査の話です。Twitterにはアンケート機能というものがあって、お客様とコミュニケーションできる面白いツールなので、時々質問を投げかけてみては皆さんとお話ししています。

それで、過去を未だに引きずっていてすいませんが、初回に書いた「山の上のパン屋に人が集まるわけ」がバズったきっかけで沢山のメールをいただきました。問い合わせの多くが「本の出版」「講演会依

もっとみる

PHOTOSHOP/もうボカさない!絶対に肌の質感を壊さないで綺麗に修正する人物レタッチテクニック。

こんにちは。

札幌を拠点とし活動中のレタッチャーNORD WORKSの大谷キミトです。

今回のレタッチテクニックはレタッチャーが広告制作で使う

ぼかさず絶対に肌の質感を壊さないで綺麗にレタッチすることができる人物修正テクニックです。

1000個以上売れているテクニックで一番人気です。

このテクニックを含む、人気人物レタッチを4つまとめるとお得なマガジンもあります。

まずはbefore,

もっとみる