良い記事メモ

24
ノート

打ち切り漫画家、打ち切りを語る

どうも、伝説の打ち切り漫画家・松井勝法です。

肌寒くなってまいりました。
皆さん打ち切られてなどおりませんでしょうか。

✿✿✿

今回はご無沙汰しておりました新時代漫画家生存戦略『打ち切り漫画家2.0』についてお話させていただきます。

改めまして、ぼくは今まで打ち切りを4回経験しています。

『ロケットでつきぬけろ!』2000年10週打ち切り 全1巻
『NUMBER 10』2002年1

もっとみる

セクシーに性行為の同意をとる文化を創りたい。

みなさん初めまして。高島菜芭です。
私はこの9月に京都大学を卒業したのですが、ちょうど2年前の今頃イギリスに留学して、1年間ジェンダーや性について大学で勉強し、性教育NGOでインターンをしていました。

そんなときに出会ったのが【Sexual Consent】(日本語だと、性的同意/性的合意と訳されます)という概念。
簡単に説明すると、性行為の際は明確にお互いの同意をとりましょう、というものです。

もっとみる

マッキンゼーやBCGなどコンサルファームのプレゼンを学べるサイトまとめました

ネット上にはマッキンゼーを始めとした著名なコンサルティング・ファームの「プレゼン資料」がたくさん公開されていて、非常に参考になるのでご紹介。

トップコンサルファームのプレゼン25選

まずはこれが便利。マッキンゼー、KPMG、デロイト、PwC、BCGといった著名ファームのプレゼン資料が合計25個集められている。

マッキンゼー

マッキンゼープレゼン30+選

続いてマッキンゼー。このサイトでは

もっとみる

運転免許を失効した。あの冬僕はヤンキーと出会った。

車の運転免許を失効した。更新をすっかり忘れていた。半年以内なら講習を受ければ済むのだが、すでに1年を越えていたので完全に失効した。

思えば学生の頃に免許合宿に行って以来、運転をしたのは2回だけだ。免許合宿は20万円程かかったから、1回につき10万円だ。なんで免許取ったんだろう。とにかく運転をするのが怖かった。僕はバンジージャンプが好きでこれまでに何回も飛んでいるのだが、車を運転する方がよっぽど怖

もっとみる

左ききの道具店は、こんなお店です

はじめまして、左ききの道具店です

「左ききの道具店」は、2018年8月13日(左利きの日)にオープンした小さなwebショップです。株式会社ランチという小さな会社で運営しています。(弊社代表のnoteはこちら)

私は店長の、加藤 礼(かとう あや)と申します。もちろん左利きです(厳密に言うと、左利き寄りのクロスドミナンス※)。もっと手元に置きたい左利きの道具があったらいいなという思いと、もともと

もっとみる

SNSを使うミレニアル世代が選ぶ、2018年の流行語とは? #ミレニアル世代流行語

今年もあと1ヶ月。

2017年12月にスタートしたこの「記憶に残るWebメディアの作り方」というマガジンでは、毎月SNSやネットのトレンドにまつわること、パラダイムシフト真っ最中のメディア業界でのプレイヤー変遷、そして私自身がプレイヤーをしていて叫びたくなること……などをだいたい月4本お届けしてきました(カオス)。

今回はスペシャル版として、前々回の記事で募集した #ミレニアル世代流行語 を発

もっとみる
インターネットの中で出会えるってすごい確率ですよね
114

優秀なマーケターに共通する100個の思考・行動の型 - マーケティング・パターン

株式会社才流( https://sairu.co.jp/ )の栗原です。

黒澤さん(@KurosawaTomoki)とかねてより開発中だった優れたマーケターに共通する思考・行動の構成要素(パターン)をまとめた、「マーケティング・パターン」が完成したので一挙公開します!
※イラストはすべて @RihoNakaokaに作成してもらいました

更新履歴
2018/11/27 追加2パターンを追加しまし

もっとみる

鳩の会社員

わたしは鳩の会社員である。

毎日決まった時間に出社して、決まった時間に家に帰る。ときどき、残業をしたりして、調子のいい日があったり、全然ダメな日があったりする。

雨の日なんかはたいへんだ。人間がいる場所がわたしたちの仕事場だ。天気が悪いと、いつもの公園や波止場は誰もいなくなる。かといって、人間がいる場所に向かうこともできない。ショッピングモールや、喫茶店などに、ずけずけと入っていくことなんてで

もっとみる

クラシカルデザイナーの生きる道

クラシカルデザイナーの危機感

「デザイナーは経営やビジネスも理解すべきだ。」
「いやいや、VRやAR、音声UIなどの新しい領域のデザインスキルを身に着けていくべきでしょ。」
「え、それよりもコードを書けるようになったほうがいいでしょ。」

こんな議論、デザイナーなら一度は出くわしたことがあるのではないでしょうか。

次々と出てくるツールやフレームワーク、現場では求められる能力が広く曖昧になり、何

もっとみる

コンプレックス商材とは何なのか

弊社ではいくつかのブランドを持っているのですが、その中でも特に売り上げの大きな部分を支えているのは”feast”です。

(メンズもいると思うのでイラストで)

私のマガジンを読んでくださっている方には説明不要かな?と思いつつ、一応説明させてください。

弊社の主力ブランド”feast”は元々、胸が小さい人向けに作られたランジェリーブランドです。現在は胸が小さいという部分だけではなく、背骨が歪んで

もっとみる