良い記事メモ

15
ノート

豪華客船たてこもりポテトチップス事件

むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんがいました。
ふたりは一緒にニューイヤークルーズに行く予定でしたが、おばあさんがボイコットしました。
そこでおじいさんは、おばあさんのかわりに、大学生の孫娘をさそいました。

そういうわけで、当時二十歳とすこしのわたしは、分不相応な船旅に赴くことになったわけです。

その当時、わたしは貧乏だった。
衣食住はまあ確保されていたけれど(食は若干あやしかっ

もっとみる

弟が万引きを疑われ、そして母は赤べこになった

高校から帰ったら、母が大騒ぎしていた。
なんだなんだ、一体どうした。

「良太が万引きしたかも」

良太とは、私の3歳下の弟だ。

生まれつき、ダウン症という病気で、知的障害がある。
大人になった今も、良太の知能レベルは2歳児と同じだ。

ヒトの細胞の染色体が一本多いと、ダウン症になるらしい。
一本得してるはずなのに、不思議ね。

「良太が万引き?あるわけないやろ」

ヒヤリハットを、そういう帽子

もっとみる

ありがとう、のお礼

8月23日に公開した『8分間のサマー・トレイン』。今回、キリン×noteのコンテスト、#あの夏に乾杯 で審査員賞(スイスイさん)を受賞しました。

5800以上のビュー、380を超えるスキをもらいました(結果発表からさらに増え続けてます……)。noteで書いて1年半、公開した184ノートのなかで、一番たくさん読まれて、一番みなさんから反応をもらった記事でした。

この作品が、誰かの心に届いたこと。

もっとみる

Youtubeの収益化が外れた有名Youtuber・Vtuber5選とその原因を紹介する

ぐしぐし!

どうもVtuber界を考察するVtuber、自己顕示欲が強いリスです。

くんついは、Youtubeの広告が外れたYoutube及びVtuberを紹介する。

noteにVtuber記事はある程度あるが、普段Vtuberを扱っているものがYoutuberも扱ったらどんな反響があるか知りたくて書く。

↓今回を題材とした動画

Youtubeの収益化の条件

これを知っている人は多くな

もっとみる

趣味でWebサービス作ったと思ったら、時が10年過ぎてた話

本日、2019年9月24日で、私がTogetter(トゥギャッター)というサービスを作って丸10年になります。キリも良いし、私もnoteに何か書いてみたいと思っていたので、サービスの歴史などを書いていこうと思います。

トゥギャッター誕生

Togetterというサービスは、名前からも想像できると思いますが、Twitter関連のサービスで、誰でも自由にツイートをまとめることができるサービスです。2

もっとみる

台風広告の反省と学び

本来であればもっと早く投稿すべきでしたが、ことの重要さを認識するのに時間が掛かってしまいました。自戒を込めて書きたいと思います。

先日 台風15号が関東を直撃したとき、当社で「台風のときこそベルフェイス」という旨のFacebook広告を出稿しました。

また一部の社員から「台風だと提案しやすい、ラッキーだ」という旨のツイートもありました。

判明した時点で広告・投稿は削除し公式アカウントから謝罪

もっとみる

ありがとう、note。7ヶ月165本書いて思うこと。

7ヶ月、本当にあっという間でした。振り返りnoteを書くたびに先月のことが遠い昔のように感じられます。

この一ヶ月も色々なことがありました。毎月振り返るたびに、「noteやってよかったなぁ」と思っている気がします。

それでは、振り返り。

数字的な振り返り

note数:165(年間280記事ペース)
閲覧数:256, 633(前月 +54,237)
スキ数:8,958(前月 +1,611)

もっとみる

Steamゲーム紹介「メトロイドヴァニア」16選

アクションゲームの中で、俗に「メトロイドヴァニア」と呼ばれるジャンルがある。

Steamでも、「メトロイドヴァニア」タグで検索すれば、数多くのタイトルを見つけることができるので、これらを含め、私が面白いと思うメトロイドヴァニアのタイトルを紹介していきたいと思う。

また、これは私のブログ『Blog – 19XX』で掲載した記事をnoteに転載したもの。

もしくは、私がSteam上で作成したキュ

もっとみる

発売直後の入手困難

2回目です。
前回はたくさんの反響をありがとうございました。
カウンターで記事をもらったりして自分もとても勉強になりました。高島さんのご指摘はとてもごもっともで、自分の記事は正確さを求めるよりも(おもに業界じゃない人たちに向けての)伝えたい事のわかりやすさを重視しています。そこ勘案して読んで頂けると助かります。

さてさて、もう少しゆるゆると書いていこうと思います。

前回は時間がたつと本が見つか

もっとみる

認知症の叔母が鬼電してくるのでAndroidタブレットとGoogleSlidesで解決した話

同居している認知症の叔母から 「3日帰ってないじゃない!早く帰って来なさい!」 と頻繁に電話がかかってくるようになった理由とそれを解決した話をします。似た状況の人が認知症のご家族との関係を改善するきっかけになればいいなと思います。

叔母との同居が始まる

事情により急に引越ししなければいけなくなって、次に住む場所を探していました。5年ほど前、叔母の家に半年ほど間借りさせてもらっていたので、それを

もっとみる