noteで売り上げをアップするポイント

noteチームでは、クリエイターさんの売り上げをアップする仕組の議論も行われています。いくつか有望なアイデアは出てきていますが、開発リソースに限りがあります。実証実験や実装には、しばらく時間がかかりそうです。

そんな中、売り上げアップのために、クリエイターさん側でできることを、紹介してみようかと思います。多分、この辺をちゃんとやると、売り上げに影響があるんじゃないかなぁと。

基本的には、以下の3要素を意識して、コンテンツを設計してみると良いんじゃないでしょうか?(ただし、コンテンツが面白いことが前提となります)。

・視認性を高める
・わかりやすくする
・お金を払う前にコンテンツの価値が伝わる

記事に表紙画像をつけよう

表紙画像をつけると、クリック数が増加し、ページビューが増えます。結果、ノートの購入される確率が高くなります。また、副次的にシェアやフォロー、オススメに乗る確率もアップします。


タイトルを最大で20文字前後にしよう

タイトルが20文字以上にすると、Twitterのシェアなどでタイトルが見切れてしまいます。もちろんタイトルが全て見える方が、ページビューや購入確率は高くなります。


ノートの冒頭に、概要や目次を入れよう

無料パートの全くない記事では、読者はその価値を判断できません。「このノートはお金を出す価値があるか」判断するための手がかりを、できる限り増やしましょう。

興味を引くような概要や目次を書くことで、購入確率が高まります。箇条書きなどがオススメです。


長文は章をこまめに分けよう

文章が長いほど離脱率が高まります。一方で短すぎると課金のリピート率が下がります。バランスを取るために、長い文章はこまめに章を分けて、見出しを入れ読みやすくしましょう。改行も多い方が読了率が高まります。


手に入る価値を明確にしよう

この記事に課金すると、読者は何を手に入れることができるのか? 手に入るベネフィットを明確にし、無料パートで明示しましょう。技術的ノウハウなのか、専門家としての分析なのか、他では無料で手に入らない情報などは、特に明示が重要となります。


前半を無料にし、後半にマニアックな有料情報にしよう

前半部分を無料にすることで、有料記事でも読者やフォロワーを集めやすくなります。ただし注意点として、「記事の前半だけでも、十分に楽しめる」ように気をつけてください。そして後半に、ヘビーユーザー向けの有料パートをつけます。

例えば、前半に株価のニュースを書き、後半にニュースの分析を書く…といった具合です。

話の本題直前でお金を請求してしまうと、無料読者のリピート率やフォロー率が下がります。まずは無料でも楽しめるようにしましょう。そうすれば、あなたのコンテンツに価値があることを理解してもらえます。


無料の記事を定期的に出そう

全てのノートが有料記事だと、購入前に記事の内容を評価することができません。フォローやシェアをする人々が少しづつ減ってしまいます。

あなたのノートに価値があることを理解させ、沢山の人を集めるために、定期的に「価値のある無料記事」を出しましょう。

例えば漫画なら、連載は有料にしつつ、サイドストーリーや読み切り、四コマ等を無料にしてみましょう(長期連載の途中パートを無料にしても、誰も読んでくれません)。作品を有料にし、作者の日記を無料にするのも良いでしょう。

コンテンツの種類によりますが、数日〜1週に1本ほど無料記事があるのが、理想です。


読み切りよりは、月額購読を目指そう

読み切りの記事を、確実に購読させるのは至難の技です。単発の記事を売るよりは、月額購入で定期的な収入を得る方がオススメです。(ただし、内容が完全に独立している場合には、記事を分ける方が良いかもしれません)。


値段をちょっと安い端数にしよう

一般的に、1000円の記事と980円の記事では、たった20円で大きく売り上げが変わります。これは人間が桁数の変化で、数字を把握しているためです。お得感を演出したい時には、金額を端数にしてみましょう。


購入者特典を用意しよう

購入した人だけが手に入る「スペシャル」を文章以外にも用意して見ましょう。例えば、有料部分の記事内にPDFやパワポへのリンクを入れてみましょう。Facebookで秘密のグループを作って、そこに招待しても良いかもしれません(念のため、拡散されても困らないものにしておきましょう)


読者にお願いしてみよう

データ的には、読者の人に「サポートをお願いします!」など、おねだりをすることで、サポート率や購読率がアップをするようです。素直にお願いしてみるのも、良いかもしれません。

ただし、内容の伴わない記事でのお願いや、頻繁すぎて「うざったい」と思われては逆効果。常識的な範囲でサポートをお願いしてみましょう。


いかがでしょうか?

現状はまだ、データ的なノウハウと、ヒューリスティック(経験的)なノウハウが混ざっています。厳密な施策の有効性は、これから定量データをどんどんと取っていく予定です。溜まってきたら折を見て公開したいかなぁと思います。

基本的には、「可読性が上がること」「わかりやすくなること」「価値がお金を払う前に伝わること」の3つをバランスよく組み合わせるのがポイントです。

もちろん、クリエイターさんの作風やスタンスによっては、導入できないものもあると思います。そこは気にせずに、作風にマッチでするものから、試してみると良いのではないかな?と思います。


サービスのカイゼンだけでなく、クリエイターさんへのノウハウ的なサポートもしていけたらいいなぁと思います。引き続きnoteをよろしくお願いいたします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! 頑張っているnoteチームのみんなに、回らないお寿司をご馳走しようと思います。

やったー(お返事がランダムに出せるようになりました)
228

noteで面白かった話

noteの中で良いなあと思った作品をまとめます。
13つのマガジンに含まれています

コメント7件

分かりやすく勉強になりました。良いコンテンツを有難うございます。
こんな素晴らしいサイトを作って下さって、さらに為になる内容もシェアして下さった事を心から感謝致します。すごくワクワクするし、生きる希望を与えて頂きました。
以前から気になっていて、サポートに問い合わせるか悩んだのですが、こちらで質問させて頂きます。

例えば、有料記事を書いたとして、アンチの一人が、有料部分をスクリーンショットで保存して、アップローダーにアップしてシェアするような仕組みは、何か対策や、防止対策はなされているのでしょうか。
例えばアンチがついている漫画家さんが、広告つきのblogをアップすると、なるべくその漫画家さんに広告収入が入らないよう、一人がスクリーンショットをとり、アップローダーのURLを匿名掲示板で共有する行為が散見されます。

なにか、この件について見解があればご教示頂きたく思います。
成る程。大変、参考になります。🙋👨😊
有り難う御座います‼👩👨😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。