記事内でのサイトの埋め込み(β)

ついに、noteでサイトの埋め込み(OGP)ができるようになりました!!

長らくお待たせしました! 今回の施策は、三代戦略の「コンテンツパワー」に属するもので、noteの表現の幅を拡張します。これからは、どんなURLもカードとして埋め込めます。


使い方

http:// からはじまるリンクを打ち込んで、エンターで改行するだけで簡単にサイト埋め込みができます。

ユーザーページでも

北欧暮らしの道具店でも

なんでも埋め込めます。(注:Amazonは向こうがOGPに対応していないので、現状は書籍のサムネールが出ません。今後note側で拡張対応する予定です)。面倒と評判だった、書籍紹介がぐっと楽になりました。


既知の課題

OGPは現段階では、実験的な公開ベータがはじまったばかりです。現状では、以下のような課題があります。

・対応がPC版のみ・OGP(あるいは画像)が2個連続すると、間にモノを挿入できない
・テキストをキーボードでdeleteしてるときに、そのまま消せない
・行頭にOPG(あるいは画像)があると、行頭にモノを挿入できない
・コピペ時にOGPではなく、OGP上のテキストがコピペされてしまう
・Amazon, Google, Instagramなど主要サービスへのリッチOGP対応

このあたりは、少しづつ粛々とアップデートをしていく予定です。

みなさんが、OGPを使えば使うほど、修正の優先度は高くなると思いますので、ドンドンお試しください。

そしてよく使うサービスのリッチOGPのリクエスト大募集です(vimeoを埋め込みたい、google mapsを埋め込みたいなど)。


OGPのおかげで、Wantedlyの求人情報なども埋め込めるうようになりました。情報発信をしながら人材募集をした会社さんは、ぜひnote.muをご利用ください。

今回のOGP対応は、エンジニアリングはtanazawaさんが、デザインはsawanoboriさんが頑張ってくれました。ありがとうございます。

引き続き、noteのカイゼンをチーム一同で頑張ります。よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! 頑張っているnoteチームのみんなに、回らないお寿司をご馳走しようと思います。

多謝(お返事がランダムに出せるようになりました)
278

noteカイゼン報告

noteのカイゼン事項を報告します
5つのマガジンに含まれています

コメント8件

書籍紹介がさらにはかどりそう。過去記事修正しよっかな。
大変だとは思いますが、Amazon対応よろしくお願いします。
こんにちは。Twitchチャンネルの埋め込みに対応して頂けると嬉しいです。
最近、Amazonの商品カード化が全然できないです・・・。修正いただけたら嬉しいです。
すでにコメントありますが、Amazonの商品カード化が全然できないです・・・。
修正いただけたら嬉しいです!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。