note.muで書体を選べるようになりました

noteチームはコツコツと改善に取り組んでいます。9-10月でユーザーの継続率が20%アップしました!フォロワー数や読者数の増加を、肌感覚で感じたクリエイターさんもいるのではと思います。

そんなわけで、note10月後半のアップデートのお知らせです。


noteでゴシック体「も」、使えるようになりました。

実験的にnoteのクリエイターさんが、自分のノートで使う書体を選べるようになりました。クリエイターさんが、作風にあわせた空気感を出せるよう、noteチームが応援いたします。実験的に僕のアカウントだけゴシック体でしたが、これからは全員に解放されます。



書体選択をサポートした背景について。

実は統計的には「ゴシック体」の方が可読性が高く、読者に好まれる傾向があります。noteとクリエイターさん両者の利益を考えると、「多くの人に作品を見てもらう」ことが最優先事項です。このため、ゴシック体の導入を検討していました。

一方で、「明朝体」の空気感を大事にしたい人、作品のトーンとして「明朝体」がマッチすると考えるユーザーさんも一定数います。このため、ディフォルトの書体を「ゴシック体」にしつつ、設定画面から明朝体にも切り替えられるようにしました。


リバタリアン・パターナリズムによる、緩やかなゴシック体への移動

noteの基本書体をゴシック変更するにあたり、リバタリアン・パターナリズムと呼ばれる手法を導入しました。

これは、先日ノーベル経済学賞をとったリチャード・セイラー氏の友達のキャス・サンスティーン氏が提唱している、政策導入のための手法です。

リバタリアン・パターナリズムとは、具体的には「ディフォルトの設定を、全員の利益が最大化されるものにする」という手法です。noteの場合は「ゴシック体をディフォルトにしつつ、明朝体にも変えられる」という点が、この手法になります。

リバタリアン・パターナリズムを採用すると、「書体を気にしない人」はディフォルトの設定のままなので、読者を最大化できるようになります。一方で、ユーザーに選択の自由を与えているため、「書体にこだわる人」もケアされます。

リバタリアン・パターナリズムによる行動コントロールの例

・「ゴシック」が初期設定だと、大半のノートがゴシックになる。意図的に明朝を使いたい人だけが、明朝を選ぶ。

・「明朝」が初期設定だと、大半のノートが明朝になる。意図的にゴシックにを使いたい人だけが、ゴシックを選ぶ。

本来は、政府が国民に推奨することを、強制せずに普及させるための手法です。臓器移植のドナー提供率を増加させたり、積立貯蓄を推奨するために生み出されました。規制などと違い、マイノリティの選択の自由が保持されている点がポイントです。

リバタリアン・パターナリズムの最大の特徴は、選択の自由と功利の増幅を同時に達成することができます。今回のような、「ゴシックが最適なのはわかるけど、明朝を使いたいんだ」といった場合に、最適な手法かなと思っています。


他にも、ノートチームは色々な工夫をしているので、また改めてご紹介しますね。今後も、読書体験を向上するよう頑張ります。

みなさま、よろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! 頑張っているnoteチームのみんなに、回らないお寿司をご馳走しようと思います。

嬉しいー(お返事がランダムに出せるようになりました)
113

深津 貴之 (fladdict)

piece of cake CXO。THE GUILD代表。ユーザーの行動を設計するデザイナです。 UXデザインやUIデザイン、noteのカイゼン報告などについて書いていきます。

noteカイゼン報告

noteのカイゼン事項を報告します
3つ のマガジンに含まれています

コメント4件

> 実は統計的には「ゴシック体」の方が可読性が高く、読者に好まれる傾向があります。

どの統計データからの判断かの引用が欲しいです。個人的には、高解像度ディスプレイで見る上では紙媒体と同様に可読性が劣るとは感じてなかったので、高解像度ディスプレイが普及している現状と逆行した施策に感じてしまいました。
かなり個人的な意見を申しますが、私はゴシック体がとても読みづらく感じて苦手なので、私自身の投稿が明朝体に設定できるのはとても嬉しいのですが、すべての記事を明朝体で読むことが出来たらいいなあ、と思いました。
明朝体を試したいと思って「設定」の「明朝体」をon(緑色)に設定変更してみたのですが、書体が明朝体になりません。
バグなのか、それとも未だ実装されていないのか或いはそれ以外の原因なのか…。アドバイス頂けると有難いです (_ _)mmm
より良いものに作り替えていく姿勢に感謝します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。