見出し画像

天国言葉を言い続ける理由【斎藤一人】

斎藤一人さんの天国言葉は8つあります。

「愛してます・ツイてる・うれしい・楽しい・感謝してます・幸せ・ありがとう・許します」

このような、人の心に灯をともすような明るい言葉のことを天国言葉といいます。

この天国言葉の反対が「地獄言葉」といって、これは、愚痴・泣き言・不平不満・悪口など、人の心が暗くなるような言葉のこと。

天国言葉と地獄言葉、どちらを使って生きていくかによって、人生の明暗がはっきりと分かれることになります。

なぜ「はじめに言葉ありき」なのか?(斎藤一人さんの音声)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ツイてる坊主

これまでに、斎藤一人さんから学んだことを自由に投稿していきたいと思います。 ひとりさんのお話を聴いたあなたに、全ての良きことが雪崩のごとく起きます☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。