見出し画像

天国言葉が広まるメリット【斎藤一人】

斎藤一人さんがおススメしている天国言葉。これが世界中に広まるとどんなメリットがあると思いますか?

よく悪いことをする人が「洗脳」というもので、宗教に使うことがあるので、明るい言葉を繰り返し唱えることまでが怪しい!と感じている方が多いようです。

でも、よくよく考えてみればわかるように、「ありがとう」とか「感謝してます」、「うれしい」「たのしい」という言葉を口にすることは、悪いことでも何でもありません。

宗教のように1円もお金がかかりませんし、誰か特定の人を崇拝するようなこともしません。

むしろ、暗い心で生きる人が減れば、世の中の事件やトラブルを少なくすることにもつながるでしょう。

理論的に考えても、「脳」の中に、前向きで明るい言葉をインプットすることは、人生を幸せなものにする上で、とても素晴らしい行動ですよね。

ほとんどの方は信じられないかもしれませんが、楽しく気軽にやるものですから、自分の心を明るくしたい時、人の心を明るくしたい時に、「言葉の力」をうまく活用してみてください。

毎日口癖にしたい8つの天国言葉(1,000回女性バージョン)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ツイてる坊主

これまでに、斎藤一人さんから学んだことを自由に投稿していきたいと思います。 ひとりさんのお話を聴いたあなたに、全ての良きことが雪崩のごとく起きます☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。