沼落ちした私の与太話でも

1年前の今日、2018.2.16。

それは奇跡が始まった日──。

うん。初のnote、なかなか小説みたいでいい書き出しだ。
これでいこう。

一年前の今日、
私は五輪をまったく観る気がなかった。

こう書くとなんだかおかしな感じだけれど、
実は私はソチのエキシビジョンもリアルタイムでは見ていない。

理由は、「見てしまったら何かが変わる」という恐怖に近い感覚があったからだ。

それは今となって

もっとみる