Fluffy株式会社

EDIXレポート③「教員、職員の負担軽減」

三回に渡ってお届けしてきたEDIXのレポートも今日で最終回です。今回は「教員、職員の負担軽減」についてレポートしたいと思います。
 政府の進める働き方改革で、残業時間の上限を「年間720時間以内」「月100時間未満」などとすることが決定されましたが、この上限規制が適応されない職業の方々がいます。公立学校の先生たちです。この上限規制を守らない場合、企業では罰則を受けることになりますが、公立高校では適

もっとみる

EDIXレポート②「教育の多様化」

今回は第二回ということで、「教育の多様化」という観点からEDIXをレポートします。
 私は日本語学校で7年ほど教師をしていたことがあるのですが、一番時間をかけていたのが教材の作成です。日本語学校には法案として統一されたカリキュラムがありません。また、出身国も年齢も様々な学習者たちを相手にするため、おそらく統一してしまうというのは無理なのだと思います。学習者にあった教材で、日本語を使って日本で生活す

もっとみる

EDIXレポート①「デジタル教科書」

教育分野日本最大の総合展「学校・教育総合展(以下、EDIX)」に行ってきました。
 EDIXは教育・ITソリューションEXPO、学校・施設サービスEXPO、STEM教育EXPOの3展から構成されており、学校・教育現場のあらゆる課題解決に役立つ製品、サービスが一堂に出店されるほか、文部科学省や大学、学校関係者によるセミナーも行われています。6月19日、20日、21日の三日間開催された本展には、約3万

もっとみる

「見える化」のちから

「見える化」の波が、教育分野にも押し寄せています。
「見える化」とは、業務上の問題を常に見えるようにして、解決のためのプロセスを分かりやすくしたり、問題が起こりにくい環境を作るための取り組みの事です。視覚的に分かりやすいように表やグラフを使って示したりすることによって、情報の共有や最適化を図ろうというものです。
主に製造現場で使われてきた手法が、ビジネスでも有用だと伝えられるようになり、多くの企業

もっとみる