謝罪と伝えたいこと



謝罪

突然ですが、私、色々間違っていました。なので謝りたいです。

私にとって、性の勉強や、性に関わるお仕事をされている方の言葉、私自身が経験したプレイや、主従、SMなどなど…そんな性のアレコレで自分を見つめ直せたり、自分の精神的な部分をより良くするきっかけになってる。


でもそれって誰にでも当てはまる事じゃない。
それをちゃんと理解せずしている部分がありました。だから謝らせていただきたい。そして改めてお伝えしたことがあり、今回のnoteを書きます。







言い訳と謝罪理由

私にとって変化と興味のきっかけが「性」ってだけであって。
最近とてもとてもわかってきたのは、そんな変化のきっかけや、より良く生きるとか、自分を見つめるとか、自分を信じるとかって本当にどこにでも転がっているんです。
本とか映画とか、趣味とか日々の出来事でも、人との会話でもなんでも。
ただそれに鈍感になってしまっていたり、塞いでしまっていたり色々な理由で気付けなかったりするだけで。見渡すと、結構ヒントはどこにでもあります。


「どこにでもあるんじゃ〜ん」ってわかってからなので、ここにきてアレなんですが、私は他の方よりきっと少々リスキーな方法で気付きや変化をしていたんだなと思った次第です。
プレイやアングラな世界、性病とか精神的な部分も含め私の身体をまるごと使ってじゃないと気付けない鈍感なんだなと。リスキーって自分は思ってないけどね、世間一般の目線で見ての意味で。



今後

だからこんな方法で気付けることもあるよ。って一例としては言えるけど、それを推奨することは今後しないようにしようと思いました。
これしたらいいよ!と自分の成功体験を誰かに分かってもらおうとか共感してほしいとか…すごくおこがましいことを考えていたんだなぁと。そんなの自分勝手ですよね。うん。

良いと思った化粧品の試供品を渡すのとは訳が違う。
相手のためかどうかもわからないことを、勝手にオススメして相手にリスキーなことさせちゃう。
それなら私の猥談混じりな会話や、おススメの映画や本でお伝えすることだってできる。それで気付いてもらった方が相手にも変なリスクを負わずに済むんだなって。上手く伝わるかわからないけど。時間も効率もその方が良い。

今までは、使って良かった化粧品の口コミの様にココに行くといいよ!アレをするといいよ!とだけ言ってしまってた。とりあえず試して!みたいな軽いノリで。ごめんなさい。
ちゃんとその先に得たものを話していなかった。一番大事なことなのに。


本当にお伝えしたいこと

その大事なことって「自分で自分に合うものを取捨選択をする」ってこと。
どの化粧品が合うのか比べる。あの子はアレがいいとか、口コミサイトはこうだとか、私達の周りには踊らされる情報や世間一般という目線が沢山ある。
それだけで選ぶのではなく、本当に自分が良いと思えるものを選ぶ、捨てる、保留があっても良い。次はこれを使おうって思うのも良い。そうやって自分にとって良いと思えるものを決めるということが大事なんだなって。


もちろん口コミサイトから選択することも1つの手段。
けどその口コミ見てホントに自分に合う?って疑うやん、じゃあ自分で試そって試すことも大切。
今までの私は、そんな選択もせずに「あ、口コミNo1だからコレでいいや」
なんだよね。

それを化粧品ならともかく自分の人生でもやってた。そうなると事は大きい。そしてそんな風に適当に選んでいる自分に嫌気と変わりたいというい思いが出てきた。

化粧品なら、自分の肌質、肌年齢、食べるもの、他に使ってる化粧品との相性、季節、金額とかとか、それをちゃんと知って選んで買うべきじゃん?

それを自分の人生で言うと、自分を知らず、時間を見ず、適当なものを食べ、人とも距離をとり、相手をちゃんと見ず、金銭感覚も狂っていた。
全て化粧品で例えができないけどそんな感じで、自分は適当だけで生きてきた。

そして何より、「この化粧品を使えば肌荒れ直してくれるだろう」と特にちゃんと選びもせずに頼っていた。
つまりは自分を信じないで、世間の口コミだけに流され自分に合うかも分からないくせに、おまかせ、ぶん投げ。自分放棄してた。  

そんな自分放棄してたことを私は「性」を通じて知って、じゃあどうすればいいのか、良い化粧品の選び方は?今まで蓄積されてる肌の汚れは?みたいなとこから見つめなおしてる。

その見つめ直す作業も結局私には「性」が関わっていた方が気付きやすいし私自身もやっぱり興味があるので自ずと進んで行ってる。そしてそれで良い。

少しだけわかってほしいのは、誰かが「はしたない、そんなのおかしい、変態」と思っていることが私にとってはものすごく大事でポイントになってるということ。化粧品の合う合わないと同じ。
だから逆に私も人の色々な部分を「それは私の肌に合わなかった、でもあなたの肌にはピッタリでキレイになってる!イイネ!ステキ!」と言う。
私が試したことがなければ「ねぇその化粧品教えて?どうやって使うの?」ってなる。
それが認めあう、否定しない、相手を思いやるってことなんだと。

そして自分の化粧品を選ぶ方法から使い方から何から何までは、その人それぞれで違うってこと。だからあなたの、あなたに合った方法で進んで欲しい。どんなちいさなことでも。

私と同じ様に性から何か得たり変えれた人はいる。同じ化粧品が合う人がいるってこと。
ただ用法用量守らないとってリスクが多々ある。リスクを負ってでもって方には自信をもってオススメもしたい。(笑)


「ばーどちゃんのオススメとか見つけ方は違うんだけど…、私に合うものって何かな?」って言われたら思いっきり相談乗りたいし、逆に私に合いそうなものも教えてくれたらかなり嬉しくなる。喜んで試す。

そんな風にして私は友達とか知人とかカテゴリー取っ払って、周りにいてくださる方々と生きていきたい。
めいっっぱいの愛情を込めてお互い褒めたり怒ったり楽しく笑ったりして過ごしたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

バードの羽募金していただけたら幸いです。 羽は差し上げられませんが、サポートは今後参加するイベントチケットや本等に使用したいです。

んんっ///!!
5

ばーど

女|デザインのお仕事をちょろりと|しみけんさん、ポインティさんきっかけでnote始めました|ってくらい性に対して真面目な音楽好きです|自分の事整理・開発の記録用|

自分のこと。

日々の変化や言いたいことをつらつら、ゆるりと。 自分整理のクローゼット
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。