見出し画像

Bリーグ開幕戦


10月3日(木)1905TIPOFF
Bリーグ開幕戦
#川崎ブレイブサンダース
vs
#宇都宮ブレックス
@横浜アリーナ
入場者数 9,514人

4年目のBリーグが開幕しました。
日本のバスケットボール界の転換期。
選手、チームはもちろん
様々な分野で関わる人たちの期待は
今シーズンかなり、かなり
大きいのではないかと思います。
私もできるだけ会場に足を運んで
現場の生の声を聴きたいと思います。

オープニングは生演奏に始まり
立川吉笑さんの落語
ハーフタイムショーには
菅原小春さんのパフォーマンスと
新たな時代を感じさせてくれる演出でした。


・STARTING 5 


川崎

#0 藤井祐眞
#7 篠山竜青
#21 マティアス・カルファニ
#22 ニック・ファジーカス
#27 熊谷尚也

宇都宮

#0 田臥勇太
#4 ジェフ・ギブス
#6 比江島慎
#9 遠藤祐亮
#22 ライアン・ロシター



・戦評 


両者とも最初のシュートは決まらず。最初の得点は、宇都宮ロシター選手のフリースローでした。川崎は、藤井選手のリバウンド、篠山選手の3Pシュートとアグレッシブな動きをみせます。このふたりがスタートで出るのは意外でした。対する宇都宮は、田臥選手のスティール、遠藤選手のドライブなどで、譲りません。両チームハードなDFで、シュートにはいけても最後まで決めきれない時間が続きます。宇都宮ギブス選手のリング下、比江島選手、遠藤選手の3Pと攻めてはいますがなかなか決めきれない。川崎は今季大阪から移籍してきた熊谷選手が、フリースローやドライブなので点を重ねます。残り4分14秒で、宇都宮は、竹内公輔選手、喜多川修平選手がIN。川崎も辻直人選手、長谷川技選手がIN。ファジーカス選手がフリースローを沈め川崎は得点を二桁に乗せます。比江島選手のステップシュートが決まりましたが、川崎は藤井選手がミドルで決め返す!残り3分17秒で、宇都宮がタイムアウト。そしてタイムアウト明け、喜多川選手がファウルをもらいながらコーナー3Pシュートを沈め、4点play!タイムアウト明けいい入り方をした宇都宮。しかしその次のポゼッションで川崎藤井選手が同じくコーナーから3P!両者シュートを決めきれない場面が続きこのQは川崎2点リードで終了。第2Qは、川崎篠山選手がまず得点。宇都宮は喜多川選手のシュートがいい感じ。両者ロングシュートを果敢に狙いますが得点とはなりません。カルファニ選手のシュートが決まり、宇都宮は公輔選手がフリースロー1/2。宇都宮は山崎稜選手、川崎は今季富山から移籍してきた大塚裕土選手がIN。両者3Pが決まらずリバウンド合戦が続く。川崎は篠山選手が倒れながらも技ありシュート、宇都宮は比江島選手がバスケットカウント!シーソーゲームが続きます。川崎は篠山選手が3Pを沈め絶好調。宇都宮は交代してすぐ、渡邉選手が3P。尚もシーソーゲームが続きます。宇都宮、ギブス選手のシュートがやっと決まります!これで25-24、一点差でオフィシャルタイムアウト。宇都宮、ギブス選手がリバウンド拾って押し込み逆転!川崎タイムアウト。タイムアウト明け、宇都宮渡邉選手が3Pを決めます。対する川崎はファジーカス選手のシュートが決まります。川崎はゾーンディフェンスで守り、ファジーカス選手の連続得点で宇都宮タイムアウト。タイムアウト明け両者得点につながりません。宇都宮が攻めるディフェンスを見せますが、川崎、ヒース選手がダンク!カルファニ選手、ヒース選手、新加入の2人にも川崎今シーズン注目です。宇都宮なかなかシュート決まらず、川崎攻めますがカルファニ選手がオフェンスファウル。熊谷選手がIN。宇都宮シュート決めきれず、川崎、ビデオ判定の結果ヒース選手のラストショットが認められて33-31で前半を終えます。

後半、第3Qのスタートは両チームともスターティング5と同じ。開始早々、宇都宮田臥選手がルーズボールで気迫を見せます。最初の得点は川崎ファジーカス選手。川崎もルーズボールを粘り、ダイブします。両チームともボールへの気持ちをみせます。大事なことです。立ち上がりはボールに対する執着、粘りを見せてくれます。宇都宮はロシター選手が決めますが、川崎藤井選手が3Pを沈めます。ロシター選手連続得点。両チーム激しいディフェンス、なかなか得点が決まらず最後は宇都宮ロシター選手、川崎ファジーカス選手も落ち着いて決めて40-37。5分42秒、川崎長谷川選手、宇都宮渡邉選手IN。ロシター選手からゴール下ギブス選手が決めて1点差。シュートが落ちる時間が続きますが篠山選手が自らドライブ、バスケットカウント!ここで流れを引き寄せられるか。宇都宮公輔選手のシュートをロシター選手がリバウンド!押し込む!対する川崎はまたもや篠山選手がリバウンドを得点に繋げます!川崎6点リードとなり宇都宮タイムアウト、3分03秒。タイムアウト明けは宇都宮橋本選手が難しいシュートを決めますが川崎ファジーカス選手が決め返す。スティールからロシター選手が決めてリードを広げさせません。川崎またもやターンオーバーとなりますが宇都宮決めきれず。渡邉選手のファウルがアンスポかどうかビデオ判定に。判定は、ノーマルファウル。川崎熊谷選手ゴール下粘りますが決まらずそのパスからカルファニ選手が3P!宇都宮比江島選手のシュートは外れて、54-45、川崎リード。最終Qは宇都宮ボール、公輔選手のフリースローでの得点から。(2/2)藤井選手の遠目ミドルが決まります。宇都宮ターンオーバーなど川崎ペースになりつつあるところ川崎ルーズボールを制す!両者得点が入らない時間帯。またもや宇都宮ターンオーバー、川崎はヒース選手がリング下で決めます。7分37秒、宇都宮後半2つめのタイムアウト。タイムアウト明け、川崎は前から当たり藤井選手がスティール、大塚選手が得点。宇都宮橋本選手の3Pが決まり61-50。今度は宇都宮が激しいDF、ターンオーバーを誘い、5分47秒川崎タイムアウト。両チームともアウトサイドのシュートが決まらずオフィシャルタイムアウトへ。ショットクロックがないなか川崎篠山選手がミラクル3P。カルファニ選手押し込み19点差、3分59秒宇都宮タイムアウト。宇都宮ターンオーバー、川崎ファジーカス選手からカルファニ選手のアリウープ!ギブス選手がゴール下を決め、68-52。川崎は篠山選手が決め、宇都宮遠藤選手のシュートはエアボールに。川崎、ファジーカス選手が決めて宇都宮はやっとここでロシター選手が得点。川崎はファジーカス選手のフリースロー、終盤に出てきた鎌田選手が3P、青木選手がスティールから決めて、78点!川崎の勝利となりました。


画像1


・スコア 


川崎vs宇都宮

1Q 15-13
2Q 18-18
3Q 21-14
4Q 24-12

78-57


・スタッツ 

川崎

#22 ファジーカス選手 20得点 15リバウンド
#7 篠山選手     19得点 3P2/2 2P8/11

新加入、#21 カルフォニ選手も12得点
#0 藤井選手も10得点とバランスも◎

宇都宮

#2 ロシター選手    20得点 11リバウンド
#4 ギブス選手     10得点  7リバウンド

日本人選手の得点がもっと伸びて
ほしかったかなぁと。

(公式より)



 

・個人的痺れたplay 


・2Q 4'10"
宇都宮、比江島選手のシュートが落ちてギブス選手がリバウンドをそのまま押し込むところ。
頼りになるギブス選手さすがのplay。数字にならないところでもいつも体を張っているギブス選手。

・2分 宇都宮ラストポゼッション
宇都宮比江島選手、川崎辻選手の1on1。時間を使う場面なので対峙する時間が長いのは当たり前なのですが、なんだか時が止まったみたいに感じてしまって!個人的に!!
洛南高校、青山学院大の先輩後輩の2人が開幕戦で、と思うと、、、。大学バスケ経験者としては胸が熱くなるのでした。



・会場リポート 


横浜アリーナでの開催、平日の夜でも赤のTシャツを着た人がたくさん。
そしてもちろん、宇都宮応援の黄色Tシャツも目立ってました。
平日の夜に1万人弱。
開幕戦と1試合先行で行っているわけで、来季どうなるか分かりませんが真価が問われるなと感じた開幕戦でした。



・会場グルメ 


買うつもりはなかったのにその大きさに惹かれて買ってしまったこれ。見た目通り、とっても美味しかったです。
お店の名前が分からず、アリーナ独自のものかな?と思いつつも気になっていて次の日調べてみましたが、いくら調べても出てこない!
FMヨコハマ勤務日に(ニュースを読んでいます)
部長さんに聞いたら、ケータリング会社さんが
卸しているものではないかと。ファイナルの時は確かBリーグの焼印があったんですよね!

画像2


いよいよ開幕。

今シーズンは行ったことのないチームの
ホームゲームに沢山行きたいです!
楽しみ。

画像3



#バスケットボール
#AkatsukiFive
#Bリーグ
#Wリーグ
#スポーツ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

船岡未沙希

フリーランスのアナウンサーです。スポーツと浜田省吾さんをこよなく愛しています。佐賀県唐津市出身。料理が好き。虎も好き。HUMMERに乗るのが夢。両膝前十字靭帯断裂し選手から転向、明治大学体育会男子バスケ部主務。寝ても覚めてもバスケが好きなのでその想いを綴るアカウントを作りました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。