ロゴ変更のnote用

Follopのロゴを変更した理由とその背景。

先日、Follopのロゴを大幅に変更しました〜!

今回は、「ロゴを変更した理由とその背景」について説明しておこうと思います。

忘れもしないあの深夜3時

最初のFollopのロゴは去年の8月頃に深夜3時で夜行バスに乗っていて、思いついたもの。しかも、思いついたといっても、デザインを簡単に作れるサイト(canva)で見つけた、デザインテンプレートだ。笑

つまり、誰でも作れるロゴ。ちなみに、Follopという名前もこのときに思いついた。(名前は変えないのは、結構気に入っているし、ドメインパワーが強いからだ。)

初めに、あのロゴにしたのは、「個人の影響力が広がっていく形」をうまく表現できていると思ったからだ。

しかし、これ、よく見ると「赤と白」だけのシンプルな色合いじゃない。6種類の微妙な赤と白の色合いの違いがあり、結構複雑になっている。背景を白にしたら、めっちゃ微妙な感じになる。笑

自分で言うのもあれだけど結構ダサい。。。

背景が赤でしか利用できないのは使いにくいし、変更の必要があると判断して、先日ついにデザイナーに依頼し、新しいロゴを作成した。


新しいロゴで新しい文化を生み出す



3月前半くらいに変更した。デザインやコンセプトを一緒に考えてくれた、莉緒さん、Sotaさん、ひとみさんには感謝しきれない。おかげでとってもイケてる、満足するロゴが完成した。

このロゴへは、事業の思いや意味をたくさん込めに込めた。以下がその意味だ。

◾️グラデーション
『個人の影響力が評価される社会』というところで、人それぞれが持つ個性は十人十色で、その個性を大事にしていきたいという想い。

そして、上方向に明度が高くなる、黄色へ変遷するグラデーションは、明るい未来が訪れるようにという意味を込めている。

◾️オレンジやピンクなどの暖色
お金がなくても信用があれば生きていける、個人それぞれの価値、信用度が評価されるような『温かい社会の実現』を表現している。

◾️シンボルマーク
3つの丸の枠は地球を表していて、『自分たちの影響力』が重なり合って、世界中にどんどん広がっていけばいいなぁという想い。また、丸は優しさや信用を示していて、これからの『信用経済』を象徴してる。丸が3つなのは、昔は「3」という数字が一番大きな数字と捉えられていて、どの会社よりも大きな会社にしていきたいから。

そして、それぞれの丸は、
・「好きなこと」
・「得意なこと」
・「新しいこと(流行)」

を表していて、僕たちの姿勢として、それらが円で重なり合うものにフォーカスしビジネスを展開して、世界に打ち勝っていきたい。

例えば、「人とのつながり(好きなこと)」×「得意なこと(SNS)」×「インフルエンサーマーケティング(新しいこと)」が
このFollopである。

このようにたくさんの思いを込めた。
ただダサいから変えたわけではないことを理解してもらいたい。気分転換でもない。

ここから、Follopは新たなスタートを切る。
ロゴへの思いは事業への思いに比例し、どんどん新しい世界を作っていきたい。信用や影響力が価値となり、世界中の人が好きなことだけで生きていける世界になるといいな。

6月頃にアプリをリリース予定

また、最近、仮説検証を終え、Webからアプリへ変更している段階。
現在絶賛準備をしている。6月にアプリリリース予定。ぜひ以下から事前登録してもらいたい。まずは東京のど真ん中「渋谷・新宿」で飲食店から展開をしていく予定。

もし興味があればお店の登録もしてくださいね!知り合いにお店のオーナーさんがいればぜひご紹介してください!大変喜びます!

こんなFollopをぜひこれからもどうか応援よろしくお願いします!!

では、次回もみてね〜!!!


Follopのユーザー登録・お店登録はこちらから👇


FollopのTwitterとインスラグラムもフォローしてね〜!!!








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

Follop公式note

SNSの投稿が一瞬でキャッシュに変わるアプリ「Follop」の公式noteです。 商品やサービスを写真を撮ってInstagramに投稿すると一瞬でフォロワー数に応じてキャッシュに変わります。 企業はエンゲージメントの高いマイクロインフルエンサーマーケティングが可能になります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。