2018年3月7~13日(水~火) #037・2018年第10週 帰国の民!🍁

最長記録更新! それもそのはず、一週間カナダへ行ってまいりました。

詳しい旅日記は別記事で書くつもりです、というか中国上海編も書いてない。暇を見つけて。書きたいnote記事貯まりすぎて大変です。

いやー、まあ日記と言ってもカナダの話しかないですけどね。用事としては、大学の研究室での用事でした。英語たくさんの会議に放り込まれたりしてました。あと、カナダはアメリカ大陸だと思ってたら、ほとんどフランス語でしにました。sotieは出口の意味です。

一週間も離れたのは初めてと言うか、国内も含めるなら8泊9日の長期サマーキャンプ(ボーイスカウトの世界規模のキャンプ@富士山の高原)には行ったことありますが、国外となると上海は4日だったので、長かったですね。そもそも上海は飛行機で4、5時間で、北海道行くのとそんなイメージ変わらない。一方カナダは北極経由で12時間。時差も12時間ほどあるので、行きは現地to現地で0時間経過、帰りは丸1日経過といろいろ激しいです。時差ボケについては、そもそも規則的な生活をしていないので、あるのかないのかわかりませんが。

話は変わりますが、カナダは中国と違いネット規制がほぼないので、Twitterもできるしメールも使えるし、ソシャゲも問題なくログインできてそこらへんの生活はほぼ変わらなかったです。向こうでもプリコネはしっかりデイリー消化してました。余念がない。ほぼと書いたのはアニメなどが一部規制? 見れなかったことで、ニコニコ動画で配信されているアニメを開いたら、「この地域ではご覧になれません」との表示が。なるほどね、ジャパニーズアニメね。

大変だったことは間違いなく言語ではあるんですが、それよりも辛かったのが食事。別に日本食が恋しいというわけでもなかったのですが、現地の食事は口にあわないことも多く大変でした。あの、タイヤのゴムの味がするチャーハンとか……うっ。中国も味付けはやっぱりフォーリンカントリーって感じで、これが海外なんだなと思うところです。美味しいのは美味しいんだけどね。区別がつかないのがつらいよね。あとガソリンスタンドにコンビニがあるのすごくアメリカンで、からあげクン的な立ち位置でピザとかバーガーとかが売られていたのはテンション上がった。

あと寒さなんですが、まあ温度は明らかに低いんだけど、思ったより外でも寒くなかったです。防寒の基本を知っているので(ドヤ顔)、そこまで分厚く着込まなくても、ほとんど日本の冬の服装と同じ感じで出歩けました。大事なのは耳や手を守ることと風を入れないこと、そしてセーターなどの保温効果のロジックを理解することです。

ということで、カナダな一週間でした。これから残り3月は、色々とタスクをごりごり消化していきます!

[1124字]

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

フォルト

DAILY DIARY 2018

2018年、日々の記録。そして文章トレーニング。10分で語り尽くす毎日の感情、感動。一年を通して「魅力」を追究していく。毎日更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。