2018年2月22~24日(木~土) #033・2018年第8週 すいつり5話脱稿です!

世界中のレディースアンドジェントルメン! 脱稿しました、フォルトです! 脱稿したって言葉好きです! 脱稿って言葉はあまりかっこよくないです!

えーと、今回脱稿したのは先週末が締切の小説(?)『スイートツリーホーム』第5話。現在小説家になろうでも連載している作品ですが、その数か月前に身内向け小説誌へ書き下ろしたものをなろうにて再録しているという形を取っています。そのため、今日書いた5話ゆるキャン△回は、おそらく5~6月辺りの更新になるかと思います。

いやーね、できの感想としては、まあまあ。そもそもスイートツリーホーム、すいつり自体実験的な部分の大きい作品で、特に現状キャラの濃さが弱いとか、表現方法が単調(セリフのみ)、セリフのみだとキャラがわかりづらい(言葉遣いも単調)とか色々問題は抱えているんですが、それを含めて考えれば内容は悪くないほうだと思います。正直、今回題材としたキャンプというテーマは、一話のスケールでやるもんじゃないんだなとは思いました。もともとプロットの段階では二倍の分量があって、それもキャンプのできごとを細かめに書いていっただけでそれなので、水増し無しで二話分の内容が生み出せるキャンプってやっぱすげー。二泊三日にすれば三話になりそう。キャンプは奥が深いです。ということで現在最新5巻まで好評発売中、アニメも絶賛放送中のきらら系日常キャンプコメディ『ゆるキャン△』をどうぞよろしくお願いします! 今回は完全にゆるキャン△に影響を受けて書きました!

とはいえ、キャンプの知識自体は元々あって、というのもボーイスカウトに所属していたので、重いテントを背負って自転車で隣町のキャンプ場まで走ったり、竹を縛ってかまどを作ってはんごうでご飯を炊いたりといった経験はあるのです。ので、ある意味自分の書けるタイプの趣味ネタでもあったので、一度書いてみたいなーと思ってみました。まあキャンプの知識ばかり並べてもただの自慢文章にしかならないので難しいのですが、やっぱり知識の地があると書きやすくていいですね。雪ちゃんの料理話とかりあちゃんのバスケ話とか、ほんと専門外なので書いてて恥ずかしいです。もちろん最低限調べて書き進めてはいるんですが。

スイートツリーホームものんびり続けつつどんどん面白くしていきたいと思っているのですが、いかんせん一度定着したキャラはなかなか変えられない関係もあって、もう一度どっかのタイミングできらら系小説第二弾を考えてみたいなとは思ってます。今回の反省を踏まえて、ごちうさばりのギャグ体質かつかわいい女の子を生み出せるように。いやー、いちばん大事な絵を取り上げて、どうにか文章でかわいさを表現しようってなかなか難しいお題ですよね! 高まります!

ということで、現在絶賛アイデア進行中のゲームArti-Factともどもよろしくお願いします!

[1171字]

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

フォルト

DAILY DIARY 2018

2018年、日々の記録。そして文章トレーニング。10分で語り尽くす毎日の感情、感動。一年を通して「魅力」を追究していく。毎日更新。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。