見出し画像

滋賀に暮らすひとでつくりたいカタチがある

【第2回 フードドライブ活動をもっと滋賀県内に!】

ブログのシェアをご協力下さい。

若者世代での”現社会から逃げ出したくなってしまった人達へ”の支援にも力を注ぎたいのでご協力下さい。

なぜなら、その世代の人達が困ってるのに助ける人がいないからです。

もちろん、その方が住む市役所や町役場へ相談に行けばまだいいのでしょうが、若者世代はその解決策があることすら知らないようです。

SNSを通じても繋がりを増やすことで、私達フードバンクびわ湖と関係を持つことが出来れば救える命もあります。

食は大切です。

だからこそ、地域の企業、個人、行政、各種団体、地域の農家さんたちの力がひとつになれば、地域で本当に困ってる人のところに食材が行き届きます。

行政窓口以外でのサポート手段。色々な問題やストレスで困った人を少しでも食を通じて救いたい。出来ることは、食べられる食品を届けたい。

皆様のシェア協力をお願い致します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

フードバンクびわ湖

『もったいない』を笑顔と絆に! 滋賀県で生活困窮者支援活動してます。同時に仲間も随時募集中!物資も集めてます!ご家庭に眠っている食品を集めるフードドライブ活動も随時開催中です。誰もが利用できるフードバンクを目指し、食品ロスを地域資源へ皆さまのご支援の輪を頂き活動してます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。