saho

ボストン在住のフードマーケター&ヘルスコーチ / 日本&シンガポールのブランドコンサルに勤務後独立しアメリカへ / 食領域に関わる企業のマーケティングコンサル、海外展開サポート、コラム執筆などが仕事。

毎月自分に合ったワインが届くLA発のサービス「winc」から考えるサブスク成功のポイントとは?

ワインを飲むのは大好きだけれど、ワインについての知識は全くない私。

お店でワインリストを渡されるとワタワタして、シャルドネやピノノワールなどのメジャーな品種を頼むか、同伴者がいる場合は「任せた!」と言って逃げてしまうくらいのワイン初心者。

「ワインが分かる女になりたい!」

そんな風に思っていた矢先、良いサービスを発見した。

ワインを学びたい!と思っている初心者にピッタリなサービスとは?

もっとみる

ドーナツランにビールラン?!ボストンで美味しいエクササイズイベントが無料で開催される理由

ボストンで暮らすようになって一番変わったこと

それは、運動を定期的にするようになったこと!

港区OL(笑)をしていた頃は、朝から晩まで会社でパソコンに向かっていたため、運動といえば家から駅まで歩くことくらい。

ファッション雑誌に出てくるスタイル抜群のモデルさんを見ては「よし!運動してナイスバデーになろう!」と決意し、朝ランニングをしたり、パーソナルトレーニングに通うものの、ナマケモノで飽き性

もっとみる

新たな市場を創出?!ミレニアル世代から絶大な人気を誇るヨガウェア「ルルレモン」のマーケティング戦略に迫る。

久しぶりのnote。今日は"食"から少し離れて、ヨガウエアブランドのマーケティング戦略について書いてみた。理由は最近私がワークアウトにハマっているから。ワークアウト後にヘルシーなフードを食べるのが最近のマイブーム。

さて。今回フューチャーするのは、ヨガやメディテーション(瞑想)の人気が高いアメリカで、今ミレニアル世代から絶大な人気を誇っているヨガウェアブランド「Lululemon(ルルレモン)」

もっとみる

「フレーバーでマッチング?」クノールが仕掛けた感情マーケティングとは

ハイネケンのキャンペーン動画「#Open Your World」が話題になったポイントとは?

オランダのビールブランド「ハイネケン」が2017年に公開したキャンペーン動画「Worlds Apart #OpenYourWorld」をご存知でしょうか?

公開後1週間でyoutubeの再生回数が約300万回になるほど話題になったので、知っている方も多いかもしれません。

「性を変えた人々も自分の意見

もっとみる

サンクスギビングの発祥地!ニューイングランドの食文化

アメリカに住んで良かったこと

ボストンに来てもうすぐ3か月。アメリカに住んで良かったことの1つに「世界各国の料理が食べられること」があります。
移民の国アメリカでは、見たことも聞いたこともないような世界の料理が沢山あります。
そのため、最近はその国の食文化や歴史を学んだ上でレストランに行くようにしています。そうすることで、その料理が生まれた背景や料理の特徴を知ることができ、一層料理を美味しく食べ

もっとみる

五感で楽しめる最高のフードイベントに行ってきた!

ボストンの人気レストランが集結するフードイベントTaste 2018

先日ボストンで開催された「Taste 2018」というイベントに行ってきました!

これは、ボストンの情報雑誌「Boston Magazine」が毎年10月に発行している「TOP50 RESTAUTANTS」という、ボストンで人気の50店舗のレストランを特集している雑誌と連携して開催されるフードイベントです。

日本でも色々

もっとみる